きたりん☆れぼりゅ〜しょん

ゆとり世代ど真ん中。好きなものはエンターテイメントと旅と酒とダンスミュージック。嫌いなものには特に興味なし。記録程度に書いてます。よろ

FC 会員限定イベント at 横浜アリーナ

 

 

 

ども

 

 

12/6/2017 にJapanese 8th single 『MIC Drop/ DNA/ Crystal Snow』をBTSが発売しました〜〜〜〜👏👏パチパチ

 

発売翌週にプロモーションで来日してまして12/13にFC会員限定 購入者抽選のリリースイベントがありましたので行ってまいりました〜〜👏🏻👏🏻パチパチ

 

 

いつも通りど素人の私が感じたことを小生意気につらつら書かせていただきます。

 

 

 

まず、リリースイベントなんてこんなもんでしょ。で片付けたら私のこのやりきれない思いは全て丸く収まりますが、リリースイベントなのは百も承知で、制作費用もそんなにかけられないのは十十に承知ですが、わざわざ本人達が来日してて横浜アリーナでやってるんだったらもう少しいいもの見せてくれてもいいじゃんかよ、ケチ。って気持ち(これでもだいぶ柔らかく言ってる)

 

 

 

 

覚えておきたいことはたくさんあるので時系列で追いたいと思います。

 

 

 

まず、今回のイベントはFC会員限定イベントということで、入場前に横浜アリーナの2階の別会場?別の部屋?と言いますか、スペースで一人一人本人確認をするっていうのが当選の時点で伝えられてました。

 

何でやんのかなぁ、何分かかんのかなぁ、、って思いながら結構ギリギリに行ったんですが(心配なら早めに行け)、意外にスムーズでした。

 

 

運営に拍手👏👏

 

 

最新の機械でやんのかな?とか思ってもいたんだけど、全部人がやってた(笑)

2部開催で、私は一部に行ったのですが、私の行った一部開演ギリギリの時間はの時間は12レーンくらいあったうちの1レーンだけ2部のみのチケット保持者、あとは一部のみ、又は一部二部のチケット保持者って感じで優先順位つけてたし、両部のチケット持ってる人は一度並べば両部の本人確認が済むので、すごくスムーズでした。

1レーンにつき2人ずつくらいで会員カード、顔付き身分証、チケットの3点をチェックされて、マスクしてる人はちゃんと取らされて顔もチェックされてました。オッケーの場合は左手の甲にブラックライトで光るスタンプを押してもらえます(ディズニーの再入場を思い出したw)

 

 

スンゲェ人件費掛かるのにご苦労すぎました。すごい並んでるのにもかかわらず待ち時間も少なく、並んでる時に大音量でLove Yourself のアルバムもかかってたしいい感じにテンションも上がり楽しかったですwww w

 

 

やっぱりこういうイベント何回もやってる主催者は手際がいいんだなぁ。って当たり前のことなんだろうけど、私はジャニーズ以外のちゃんとしたリリイベって初めてだったから感心しました。(別にジャニーズ某事務所の手際の悪さを批判しているわけではないですよ?)

 

 

 

 

 

そして、本編。

 

 

一部が16:30スタート、2部の開場が18:00というタイムスケジュールを見て、1.7万人入れ替えるとしたら30分は必要だし、イベント1時間できる?できない??みたいな気持ちで行ったので、30分くらいで発売した三曲歌ってちょっとMCかなぁって思ってたんですよね。

 

でも会場入ったら外周があるんですよ。

 

しかも高いやつ!横浜アリーナってセンターとアリーナ1列の高さがほぼ変わらない感じで、花道とアリーナ最前の間に少々距離があるっていうのが私の中の横浜アリーナなんですね(ジャニオタ)

 

でも今回のはアリーナ(多分前5列ほど削れてる)に間なく隣り合って外周が付いてて、センターから見ると、高さは代々木とかガイシとか他のアリーナ会場の外周みたいな感じ!すごく高い!まあ、ガイシほどは高くないか…城ホよりちょっと低いくらいかな

 

 BTSはいつもこうなのかな?前にコンサートDVD見た時もこんな感じの構成だった気がした。

 

 

 

そして、本編始まりまして、MCの…(名前忘れてしまった) 方が出てきて、挨拶して、京セラの話をするんですね?で、ダイジェスト映像があるのでまずはそれを30分ほど見ましょうと…

 

 

『いやいや〜〜、そんな30分なんて冗談を!!!(笑)』

 

 

って思うじゃないですか?…いや、普通にネタだと思ったからどうせ10分くらいで終わるんでしょ?って思った。

 

 

 

だけど、オープニング丸々一曲。挨拶、2曲目、3曲目って結構フルで丁寧に見せてくれるわけよね?だからこれのオチは何??と思い始めたわけ。10分(私の勝手な勘違い)で終わらせるなら巻きな???って思いながら見てたんだけど、30分でギチギチに最後の最後までダイジェスト見せてくださって、あーあー、ほんとどうもありがとうございました(棒読み)

 

 

まじで何度か時計確認した。だって本人達がわざわざ来日してて、出て来るってわかってて、裏で控えてるの知ってて、映像見せる?え?????新たなメンタル強化かと思ったよね。どうもありがとう。強くなった気がする。

 

 

 

でもまあこれは、私の勝手な分析で、反省会(公演終わるごとに勝手にやるんすよ、演出構成の反省会。まあ私なんら関与してないんすけど)で、達した結論なので聞き流していただきたいんですが、一応自分のメモ程度に残しておくと、スカパーの宣伝だなって。

 

 

確か12月の半ばに先日の京セラドーム公演の映像がスカパーで独占放送になるんですよ。それは京セラ公演で配られたビラで知ってて、同じのを横浜アリーナでも貰ったわけよね。…ああ!協賛か!!!金か!!!(やめろ)ってなったわけだ。まあ映像流れたことで、どんな拷問だよ!!!!って叫びたくなったのは事実だけど、少なからずやっぱスカパー契約しようかなぁって思ったのは事実。だからまあそういうことか、と。それにしても30分も尺とるなんて、どんだけ協力したんだよ(ファイナンス的に)

 

 

で、長い長いダイジェスト映像公開という名の拷問を終え、またMCの方が出てきます(二重拷問)

 

 

それで、メンバーも出てきてMC

 

 

内容は映像なりレポなりあるのでいいですかね?(ただめんどくさい)

 

京セラの感想言ったところで、ジミンがバルーンの上から会場を見たときにアミの皆さんが持ってるアミボムがキラキラしてて宇宙みたいでとても綺麗でした。って言ってて、はぁ、キラキラした言葉遣いって最高(これけーぽオタの醍醐味な気がしてきたw w言葉遣い👍👍)

 

 

あとクリスタルスノーをアカペラささられるウリマンネが可愛かった。チョンジョングク万歳

 

あとは〜〜いきなり最後のコメントをふられたゆんぎを笑うジミン(結局)

 

横浜アリーナに、よこ、おこしいただいて、ありがとう…本当にございました!

 

みたいな感じだったと思う。そしたらみんなが本当にございましたwwwwってツボり出して、マイクに入んない声でジミンの爆笑が聞こえるwwそしてはけながらみんなで、本当にございました〜〜wwって言って退散する少年団ww平和かよwwwwwwこういうの大好きなんだ、可愛かったwwwww

 

 

そんで、MCコーナー終了

 

 

 

一旦はけてパフォーマンスの準備。ヘッドセットをつけてきたんだと思う。

 

で、とりあえずフォトセッション。

メンバーのみのインサート映像とメンバーのみの写真、会場全体でフォト。

 

パフォーマンススタンバイ。

 

DNAとMic Drop 日本語バージョン

 

そして一旦はけて、ヘッドセットを外してマイク持って出て来るんだけど、2曲どうでしたか?ってやりとりを軽くして、『これで終わりになります』な流れになる、、けど、もう一曲聞きたいですか??ってなって、『最後に僕たちがみんなのそばまで行きたいと思います!』と言ってクリスタルスノーがかかって外周散歩コース。

 

クリスタルスノーきたぁぁぃあぇぁぇぁぃぁあ!!!!ってなったんだけど、序盤ジミンのことを見てて何も気づかない私、ジミンのパートまで来て、あれ??マイク使ってない?あれ待って?歌ってないの?何これ音源????は?なんで?????ってなったよね。うん。

 

 

 

どういう経緯でこうなったかは知らんが間に合わなかったんですかね。忙しいもんね。でもだったら…っていう思いがたくさんあふれて来てしまうよね。正直、クリスタルスノーを一番楽しみにしてたから。忙しいのはわかるけど、来日して来るのとっても楽しみにしてたし、30分でもMD日本語バージョンでもクリスタルスノーが聴けるんだったらそれでいいって思ってんですよ、私は。

 

 

 

 

でもそれでも、口パクするんだったらもう音源流そうよっていういさぎの良さは好き。音源かよー、、って思ったけど某事務所は音楽番組ですら音源みたいなもんだった…(やめろ)

 

 

 

 

 だけど、私は彼らのパフォーマンスが好きで、曲が好きで、詞が好きで、彼らの考え方とか、センスが好きでファンになったわけ。数ヶ月前にはまったばかりだけど、本当にアイドルっていうカテゴリーでありながら、アーティストの仕事をする子達だなって思ってて、だから音源流しながら外周散歩するんだったら、用意できる曲なんでもよかったの!オリジナルの韓国語の曲でも、Mic Drop のremixでも、昔の日本語の曲でもさ、一曲多くパフォーマンスが見たかった。

 

 

近くに行けば、触っておけば、お前ら満足なんだろ?っていう中学生相手みたいな舐めた演出が本当に嫌いなんですね。だって外周通ってハイタッチして一周して、ファンたちと触れあえました〜〜みんな楽しかったでしょう?みたいな演出で実際に楽しいのって最前の人達だけじゃん。そんな演出ばっかだから今ってチケットがバカみたいな値段で転売されてんじゃないの?って思ってるわけ。うん。まあ論点がずれましたが。

 

 

本当はいくらでも魅せれるのに、そんな誰でもできる演出をやらされてる彼らを見てるのはなんだか辛かったし、非常につまらなかった。

 

別に彼らの意見が反映されてるステージだとも思ってないから彼らに対する気持ちは変わらないんだけど、防弾少年団の日本のセールスターゲットに自分はいないなって思った。彼らが一生懸命考えて練習して全力で作ってるステージに感動して好きになったわけで、ニコニコ手振って薄っぺらいファンサービスやらされてる彼らが好きなわけじゃないから、残念だった。

 

 

 

 

AMAsで彼らがアメリカに行ったときに、最初の2日間くらいのインタビュー(多分5〜6件くらいはあった)で同じ質問ばっかりされて、しかも内容が好きなセレブリティは誰?とかアメリカのファストフード行った?とかパーティー好きは誰?みたいなくだらない質問ばっかりでアメリカのアミたちが、彼らの良さはそんな薄っぺらい質問じゃわからないし、そんなくだらない話誰も知りたくもないから、彼らがやってるUNICEFのキャンペーンとかルーツとか、どんな思いで曲作ってるのかとか聞いてもらっていいすか?ってツイッターで大騒ぎして、次の日のインタビュアーがびっくりするくらいいい質問たくさん投げてくれたってエピソードがあって、そのインタビュアーの人はツイッターとかでファンの子達が質問してほしい内容とか提案してくれたから僕は君たちにこういう質問ができてるんだよ!って言ってて、あー、ちゃんと見てくれてるんだなって思ったの。SNSの時代だからこそだなって思ったし、ただの素人のファンたちの叫びを汲み取ってくれるプロのインタビュアーって素敵だなって思ってとても尊敬した。頭でっかちにならないって大事なことですよね。

 

 

それからは色んなところでアーティストとして掘り下げた質問もされるようになったアメリカでの活動だったんだけど、、何が言いたいかっていうと、たかがインタビューって思う人もいるかもしれないけど、そうやって1つ1つの質問でもアーティストのこと知って、そのインタビューを楽しみにしてる人とか、彼らの事を知らなくてそのインタビューを聞いてる人が楽しめるインタビューになるような質問を投げかけたほうが、聞いてる方も答えてる方も、もちろん質問してるインタビュアーだって得だよね?という話。

 

 

 

 

 

 

たかがイベントかもしれないけど、もう少し需要を汲み取ってくれても良い気がしたし、色々考えて調べてみるとそもそも日本の防弾少年団のセールスアイムは私が好きな彼らではなくて、彼らの顔で誰か他の人たちが作っているコンテンツなんだなって感じた。CDの売り上げしか考えないようなセールスストラテジーだから、いいコンテンツ出来上がらないんじゃないかなぁ、、って

 

 

 

 

せっかく日本にも彼らがわざわざやってきてくれるのにワンクッション入ることによって私が好きな彼らじゃなくなってしまうのはとても残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

早く彼らの作ったライブステージに行きたいです。

 

 

 

 

 

 まあリリースイベントだからって諦めるんだったらそれまでだし楽しいイベントだったんじゃないでしょうか。

 

 

あ、最後に、おそらく今回のイベントの構成演出には何の関与もしていない彼らなんですが、ナムジュン(ほそくもだったかな?)が何度も何度も上の方の方も見えてましたか?って一生懸命上のことも気にしてくれてて、あー彼らは気にしてくれるのになぁって思った。言えばいいってもんじゃないだろって私はよく言いますが、それは自分でこの演出考えてたらそもそもそんな演出にしてんのに今更上の方気にしてどーすんだよって思うわけで、彼らは何も関与してないならもはや諦めモードですよ。どうしようもないし、、気にしてくれてるその気持ちがとても素敵だと思いました。

 

 

 

 

楽しみにしてたからちょっと悲しかったけど笑顔の彼らが見れて楽しかったです。