One Day, One Step

旅とアイドルがあれば生きていける。あと美味しいお酒とご飯。

BTS FANMEETING IN JAPAN ~HAPPY EVER AFTER~

 

 

 

 

 

防弾少年団ファンミーティング in 横浜アリーナ

 

 

 

とりあえずチケット取れなさすぎて1公演しか行ってないのでそんなにじっくり見てないから覚えてるとこと印象をザックリ書き連ねたいと思います。

 

とはいえ、もう2、3ヶ月前のことだから結構忘れてる。

 

 

 

 

 

 

韓国で1月にやってたファンミーティングの日本バージョンだったからコンセプトは同じだったみたい。

 

とはいえ、曲は何曲も日本のオリジナル曲やってくれたし、日本語オリジナル曲に振り付けてくれてたし、MC回すのも全部日本語でやってくれてたから相当練り直してくれたに違いないと思う。

 

 

 

内容は色んなところでブログやら動画やら写真やら出てくると思うから、私が思ったことだけ書こうと思う。

 

 

 

 

構成は360度ステージに4方向に花道あり。

 

サブステはなし。

 

正面はBとFかな?

 

普通360なら、AD正面だろうなと思ってたんだけど、縦に使ってた。

 

そしてほぼ正面変わらない。

 

わたしはE寄りのDのだったから、メンバーの顔はまあ見えたけど、真横から見てたら多分1番手前のメンバーしか見えないね…

 

 

パフォーマンスも、前後でしか正面変えないから終始横だった(笑)

 

 

 

わたしはナムジュン見てたんですけど、正面から見てる時って大体ダンスラインと被るのね、だけどサイドから見てると、キムソクジンに、、かーぶるかぶる!!!!!!後ろ2人で被るんじゃないよ馬鹿野郎!!!!!!!って思いながら見てたけど…w

 

 

 

なんて言いつつも、私はそんなに構成は気にならなかったかなぁ〜〜

 

真横からじゃなかったし花道来てくれたら結構近かったからかもしれないけど、、

 

結構厳しい意見もツイッターとかで見たけど、構成どうこうよりもやっぱりパフォーマンスとか、くれる言葉が素敵だなって思った。

 

 

 

 

 

まず、

 

 

コンセプトが可愛すぎる

 

 

 

登場がセンステからなんだけど、センステにでっかいアミボムのセットがあって、メンバーがそこから出てくるのね。

 

アーミーボムの妖精らしい…。よ、ようせぃ…

 

 

 

モリークラウドっていうわたあめを作って、彼らの5年分の記憶を保存しておくっていうストーリーなんだけど、昔の映像とか出したり、ブイエプのコンテンツとか使ってクイズもしたりして、昔からのファンはどんだけ幸せな気持ちになるのだろうかと思った。

 

 

モリークラウドを作ってる妖精だから、衣装がカラフルで、すごい可愛いんだよね〜〜

 

 

コンセプト映像も、言ってしまえばただの繋ぎ映像なんだろうけど、本当にクオリティが高いし、凝っててすごく可愛い。

 

サイレントプレイになってて、メンバーが身振り手振りで演技してメモリークラウドを作っていくんだけど、編集がすごいポップだし、メンバーのキャラもちゃんと出てて見入っちゃった。

 

 

ファンが欲しがる「可愛いBTS」を、よーくお分かりで!って感じのコンセプトだよね。

 

 

 

 

後半の方で流れた映像では、アーミーボムの妖精がアーミーの日常生活を見守ってて、上司に怒られたりテスト勉強が進んでなかったりすると、妖精たちが助けてくれるんだけど、あみの日常生活の表現が本当にリアル(笑)

 

 

BTSさんが更新しました!」

 

みたいなペンカフェの通知とか(なんで表示されてたかうろ覚えだけど)

 

 

BTSさんがVLIVEを放送し始めました」

 

 

みたいな通知をあみ役のテヒョンが受け取って、勉強が進まなくなってそのまま寝落ちちゃうんだけど、そうするとアミボムの妖精ナムジュンが出てきて、カリカリカリ〜〜って宿題終わらせてくれるの(笑)

 

 

あー、あるある w w wって思いながら見てたんだけど、彼らは発信してる側なのに、彼らからの通知を楽しみにしてるファンの気持ちをよく理解してるコンテンツだな〜〜って思った(笑)誰が作ってるのでしょうか(笑)最高でした…(笑)

 

 

 

しかも〜〜、おかげさまで、ジミンちゃんは日本語でも「ぼくぅ〜〜ようせいじゃないですかぁ〜〜」って言っていて本当に可愛かった(大号泣)

 

ようせいだったんですかぁ〜〜😭😭きづいてたけどぉ〜〜😭😭本人から聞いたら可愛くて呼吸の仕方を忘れました。(臨終)

 

 

 

 

 

 

あとは、、、

 

 

数少ない披露曲への気合

 

 

 

まあ、彼らからしたら当たり前なのだろうけど、みんながみんなあのクオリティのステージを提供してくれるわけではないから言わせてもらう。

 

 

こんなに忙しいのにいつ練習しているのでしょうか。

 

 

 

日本のペンミは大阪東京合わせて6公演だったんだけど、それだけ…?そんなに…?捉え方は人それぞれだけど、世界中からオファーが来てて、世界中にファンがいる彼らが日本でやるステージの為に日本語のオリジナル曲を仕上げてきてくれて、それも振りまでつけてくれて、、こんなに時間かけてくれるなんて日本のファンで幸せだなと思った。

 

 

 

 

色んな活動見てて、アメリカの現場が羨ましい時もあるし、やっぱり母国の韓国のファンが羨ましい時もあるんだけど、日本に来てくれた防弾少年団を見てると、あー日本のファンでいられて幸せだなぁって感じるからすごいよね。きっとどこの国のファンもちゃんとそうやって思えるようにどこの国でもスペシャルなステージを見せてくれるんだろうね。

 

 

防弾少年団と同じ韓国に生まれたかった〜〜なんて思う人もたくさんいそうだけど、、そうじゃなくて、防弾少年団がこんなに大切にしてくれて、気持ちを込めてステージを作ってくれる日本に生まれてよかった。って思えるようなステージ作ってくれてるんじゃないかなと思うから、結局そこにはLove Yourself があるわけなんですよ。防弾のおかげで自分のルーツも愛せるわけ。素晴らしいね。(でた宗教)

 

韓国語以外でコンスタントに曲を出してくれるのは日本語だけだしね。大人の理由がなんであろうと、全力でいいものを作ってくれる彼らの想いにはやっぱり感謝しなければいけないなと思うし、心打たれる。

 

 

 

そういう意味で、Let goのパフォーマンスには本当に心打たれた。

 

 

 

 

そして最後のあいさつもいつもながら最高でした。

 

私が行ったのは2日目だったんだけど、

ナムジュンが、「昨日は本当に久しぶりのステージだったし、久しぶりの日本での公演だったから、すごく緊張してしまって思うようにできないことがあったけど、今日は緊張もせず、よくできたと思います。」

って言ってて、いつだって完璧なのに緊張しちゃうなんて、本当に心がこもったステージなんだなと感じた。

 

どうでもいいステージでは緊張しないだろうし、上手くいかなくても反省もしないだろうから。

 

 

全力でやったのに、上手くいかなくて、反省するから次がうまくいくと思うんですよ。

 

だからそんなに思いを込めたものを作ってくれてるだけでも十分なのに、さらにそれを日本語で伝えてくれるって本当に素敵だなと思った。

 

 

 

そして最後に、

 

「皆さんにとっては普通の1日かもしれませんが、僕にとっては皆さんのおかげで特別な1日になりました。ありがとうございます。」

 

 

やー、それは完全にこちらのセリフ…

 

この日を楽しみに生きてたのも、この日のおかげでこの先1ヶ月は生き抜けると確信したのも…私たちファンじゃないですか…言ってしまえば彼らはお仕事じゃないですか😭😭😭😭😭どうしてそんなに相手に寄り添えるのだろうか…サービス業のプロだと思う…。

 

 

本当の気持ちは私にはわからないけど、応援しててそんな言葉を聞いて、私は少なくとも、この子達は楽しんでこの公演してくれてるんだなって思えるから、そしたら応援してる私たちも心の底から幸せに感じるよね。向こうがお仕事でやってるとしてもステキなステージを見せてくれたら幸せになれるけど、やっぱり好きな人と自分の幸せを共感できるっていうのは人間にとって幸せなことだと思うんだ…。

 

 

だから上手だな〜〜って思うの。どんどん応援したくなるから。

 

 

 

 

 

そして自分も周りの人たちにそういう風に寄添わなければならないな…と思いますね。幸せは連鎖しますから…(話ぶっ飛び)

 

 

 

そう。

 

 

ペンミの話をしていてなぜかの話になったかよくわからないですけど、とにかく良かった。

 

 

 

 

あー、あと、書いておきたい事。

 

 

大阪の最終日かな?に入っていた友達から聞いた話だから私は見たわけじゃないんだけど、残しておきたいのでメモ。

 

 

サプライズで2!3!歌ったらしいんだけど、最後出て来たときにナムジュン泣いてて、その日の挨拶で、「今回のアルバムはいつもと雰囲気を変えたくて、すごく気合い入れて作ったものだから、こうやって皆さんに喜んでいただけて嬉しいです」(的な)事を言っていたみたいです。

 

 

日本のアルバムもそんな気持ちで作ってくれてたんだなーって思って、今までいろんなこと思ってたけど、全てのモヤモヤが消えた気がした。あー、本当に抜け目がなさすぎるんです。わたしがちょろすぎるんじゃないかという説もありますが…。まあ。w

 

 

 

 

まとめると、私は彼らがくれる言葉とか、人への接し方とかにすごく学ぶことが多いなぁって思うから、コンサート行ってステージ構成以外の何かを学ぶのはなんだか面白い気持ちになった(笑)

 

いつも私にとっての最高です。

 

 

 

 

 

 

渡韓記録〜BTSスポット巡り〜ホンデ・ラインストア編

 

 

 

さあ、すっごいサボりすぎたね。(笑)

 

こうなることはわかっていたがサボりすぎた(笑)

 

たくさん書きたい事はあるんだけど、全部飛ばして直近の韓国旅行を先に書きまぁすっ!!いぇい

 

 

 

韓国にいくのはこれが初めて!!!こんなに近いのに初めて!!!びっくり!!!!!(笑)

 

 

高校生の頃に韓流ブームでみんな韓国行ってたんだけど、その波に乗らなかったんですよ。…なんでかって???Kis-My-Ft2さんが、アジアツアーやるっていうからそれで行こうと思ってたら、未だに実行されてないからです。(根に持ってる)

 

 

 

まあそんなわけですが、今回も飛行機とホテルだけとって、ツアーなしの旅でしたっ😝😝✌️

 

 

 

私はとりあえず行ってみないと学習しない人間なので、わからないことだらけで行きましたが相当道に迷いまくったりしたので、初めて渡韓する皆さんの手助けになれば良いです〜〜っていうのと、バンタンの聖地に行った記録を残させてくれ…って記事です👏👏←

 

 

 

さて、

 

 

まずは地理!

 

f:id:itisminesir:20180522171240j:image

 

羽田空港から仁川空港までの飛行時間は2時間半ちょっと!

 

2時間40分とかですかね?

 

こんなに近く見えてやはり、海外。そんくらいはかかります。(笑)

 

 

f:id:itisminesir:20180522172128j:image

 

 

今回私が行ったのは、ソウル!

 

ピンクの丸です!!

 

なんせ初韓国なので!ビギナーらしく超ベーシックな旅をしてきました(笑)

 

 

そして、仁川空港があるのが青の丸がしてある、仁川という場所になります。(そりゃそうだ)

 

 

ソウルに行くには、金浦空港か仁川空港に降りるんですが、、、

 

 

金浦空港羽田空港

 

仁川空港が成田空港

 

みたいな感じですっ

 

(とは言ってもどちらも東京と空港の距離より、ソウルと空港の距離の方が近いです)

 

 

仁川空港からソウルへは直通電車が通ってて、片道400円くらいでした。安い〜〜

 

 

 

 

 

 

時間も1時間くらいでした〜〜家から成田を思えば相当近かったし、何より電車賃安い…

 

 

f:id:itisminesir:20180522173203j:image

 

そしてこちらが、ソウル!!(雑)

 

 

f:id:itisminesir:20180522175159p:image

(source:Wikipedia

 

 

 

 

f:id:itisminesir:20180522175334j:image

 

真ん中に川が流れてて、

 

川の北にあるのが

○ソウル駅

○明洞

○梨泰院

○ホンデ

などなど、ザ☆韓国スポット🇰🇷です。

 

 

 

 

川の南側にあるのが

江南駅

○チャムシル

○オリンピックスタジアム

○新沙駅

○狎鴎亭ロデオ駅

 

高級住宅街とか、モダンでハイテックな街!そして事務所とかがあるのもこちら側みたいです。

 

 

 

まずは川の北側にあるホンデ周辺から説明していきましょう〜〜!

 

 

 

まず私は、ラインストア目当てで行ってまいりました!

 

f:id:itisminesir:20180523162543j:image

 

キャワイイ!

 

f:id:itisminesir:20180523162645p:image

 

f:id:itisminesir:20180523162647p:image

 

場所は本当に、ホンデ駅のすぐ近く!

 

L7 홍태 (ホンデ) ってホテルと同じビルです!

 

 

f:id:itisminesir:20180523162822j:image

 

ホンデ駅の地下から地上に上がって、大きな交差点の方にまっすぐ歩くと、交差点の直前に見えてきます!

 

f:id:itisminesir:20180523162954p:image

 

 

交差点はこんな感じ!(ラインストアの向かい側からの景色です。)

 

 

f:id:itisminesir:20180523163110p:image

 

こちらがラインストアの列に並びながら撮影した写真!

 

 

ゴールデンウィーク明けの平日の昼前に行ったんですけど、30分間隔くらいで、お客さん総入れ替えしながら順番に20名弱?くらい入店させていく感じなので、見た感じそんなに並んでないと思ったんですが、結局2時間弱くらいは並びました。

 

側から見た感じ、午後の方が列は空いてるかな〜って感じに見えたけど、そんなに変わらなかったと思います。

 

f:id:itisminesir:20180523163404j:image

 

 

お店の中に入るときにこのカードを渡されます!

これが無いとBT21のグッズは買えないみたい!

 

 

f:id:itisminesir:20180523163509j:image

 

f:id:itisminesir:20180523163522j:image

 

f:id:itisminesir:20180523163543j:image

 

f:id:itisminesir:20180523163642j:image

 

店内入って〜〜ダラダラ写真撮ったり、商品見たり、人数も多すぎないのでゆったり楽しめました!

20〜30分くらいすると、店内に残ってる人に声かけ出して、「そろそろお時間だからお会計してね!」みたいな感じで(韓国語はわからないので完全に雰囲気で感じ取ってるw)一階のレジに促されました。

 

 

 

3000円以上お買い上げだとTax refund (免税)用のレシート貰えるので、お忘れなく!

 

免税手続きは空港で行えます!

 

 

f:id:itisminesir:20180523164135j:image

 

 

母と別々に会計したら、ちょうどチミーとコヤの袋に入れてもらえました😂✌️💖ラッキー

 

お会計終わると、風船持ってるお兄さんがいて風船選ばせてくれます!

 

私は最後の方にお店を出たので人が全然いないし、お兄さんが持ってる風船はタタとマング?だったかな?だけだったので、コヤが欲しいねん😭🙄😭😳って韓国語わかんないなりに渾身の愛嬌と共にお願いしたら、裏から出してきてくださりました。優しかった…カムサハムニダ

 

 

f:id:itisminesir:20180523164515j:image

 

 

お店に入る前にチミーとコヤが好きなんだって話を2時間し続けてたので、何も言ってないのに母は先にチミーをゲットしてくれていましたとさ。

 

という事で、ちむこや🐨🐶💖💖

 

 

 

 

 

しぼませるの大変だったけど、とても可愛いです!しぼんだまま家に飾ってあります😳😳😳💖💖💖←

 

 

風船しぼませたい方は、ながーーいストローか、普通の長さのストロー2本くらいを持っていくことをお勧めします。すごい奥まで刺さないと空気が抜けてくれないので普通のストロー一本じゃなかなか抜けません😭😭😭

ですが、ちょー頑張れば、風船の取っ手の部分の棒を風船にさして、中の弁を開けばほんの少しづつ空気が抜けてくれるので、私はストローがなかったので5分ほどかけてじわじわ抜きました w w w

 

 

 

と、そんなわけで、また更新するの遅くなりそうなのでモチベーションを保つために一旦こちらで、アップしますね!(私情)

 

 

 

 

 

 

ホンデ観光編も書きます!(たぶん)

 

 

 

 

何か質問とかあれば気軽にコメントください〜〜!

 

 

 

 

あんにょん

 

 

 

FC 会員限定イベント at 横浜アリーナ

 

 

 

ども

 

 

12/6/2017 にJapanese 8th single 『MIC Drop/ DNA/ Crystal Snow』をBTSが発売しました〜〜〜〜👏👏パチパチ

 

発売翌週にプロモーションで来日してまして12/13にFC会員限定 購入者抽選のリリースイベントがありましたので行ってまいりました〜〜👏🏻👏🏻パチパチ

 

 

いつも通りど素人の私が感じたことを小生意気につらつら書かせていただきます。

 

 

 

まず、リリースイベントなんてこんなもんでしょ。で片付けたら私のこのやりきれない思いは全て丸く収まりますが、リリースイベントなのは百も承知で、制作費用もそんなにかけられないのは十十に承知ですが、わざわざ本人達が来日してて横浜アリーナでやってるんだったらもう少しいいもの見せてくれてもいいじゃんかよ、ケチ。って気持ち(これでもだいぶ柔らかく言ってる)

 

 

 

 

覚えておきたいことはたくさんあるので時系列で追いたいと思います。

 

 

 

まず、今回のイベントはFC会員限定イベントということで、入場前に横浜アリーナの2階の別会場?別の部屋?と言いますか、スペースで一人一人本人確認をするっていうのが当選の時点で伝えられてました。

 

何でやんのかなぁ、何分かかんのかなぁ、、って思いながら結構ギリギリに行ったんですが(心配なら早めに行け)、意外にスムーズでした。

 

 

運営に拍手👏👏

 

 

最新の機械でやんのかな?とか思ってもいたんだけど、全部人がやってた(笑)

2部開催で、私は一部に行ったのですが、私の行った一部開演ギリギリの時間はの時間は12レーンくらいあったうちの1レーンだけ2部のみのチケット保持者、あとは一部のみ、又は一部二部のチケット保持者って感じで優先順位つけてたし、両部のチケット持ってる人は一度並べば両部の本人確認が済むので、すごくスムーズでした。

1レーンにつき2人ずつくらいで会員カード、顔付き身分証、チケットの3点をチェックされて、マスクしてる人はちゃんと取らされて顔もチェックされてました。オッケーの場合は左手の甲にブラックライトで光るスタンプを押してもらえます(ディズニーの再入場を思い出したw)

 

 

スンゲェ人件費掛かるのにご苦労すぎました。すごい並んでるのにもかかわらず待ち時間も少なく、並んでる時に大音量でLove Yourself のアルバムもかかってたしいい感じにテンションも上がり楽しかったですwww w

 

 

やっぱりこういうイベント何回もやってる主催者は手際がいいんだなぁ。って当たり前のことなんだろうけど、私はジャニーズ以外のちゃんとしたリリイベって初めてだったから感心しました。(別にジャニーズ某事務所の手際の悪さを批判しているわけではないですよ?)

 

 

 

 

 

そして、本編。

 

 

一部が16:30スタート、2部の開場が18:00というタイムスケジュールを見て、1.7万人入れ替えるとしたら30分は必要だし、イベント1時間できる?できない??みたいな気持ちで行ったので、30分くらいで発売した三曲歌ってちょっとMCかなぁって思ってたんですよね。

 

でも会場入ったら外周があるんですよ。

 

しかも高いやつ!横浜アリーナってセンターとアリーナ1列の高さがほぼ変わらない感じで、花道とアリーナ最前の間に少々距離があるっていうのが私の中の横浜アリーナなんですね(ジャニオタ)

 

でも今回のはアリーナ(多分前5列ほど削れてる)に間なく隣り合って外周が付いてて、センターから見ると、高さは代々木とかガイシとか他のアリーナ会場の外周みたいな感じ!すごく高い!まあ、ガイシほどは高くないか…城ホよりちょっと低いくらいかな

 

 BTSはいつもこうなのかな?前にコンサートDVD見た時もこんな感じの構成だった気がした。

 

 

 

そして、本編始まりまして、MCの…(名前忘れてしまった) 方が出てきて、挨拶して、京セラの話をするんですね?で、ダイジェスト映像があるのでまずはそれを30分ほど見ましょうと…

 

 

『いやいや〜〜、そんな30分なんて冗談を!!!(笑)』

 

 

って思うじゃないですか?…いや、普通にネタだと思ったからどうせ10分くらいで終わるんでしょ?って思った。

 

 

 

だけど、オープニング丸々一曲。挨拶、2曲目、3曲目って結構フルで丁寧に見せてくれるわけよね?だからこれのオチは何??と思い始めたわけ。10分(私の勝手な勘違い)で終わらせるなら巻きな???って思いながら見てたんだけど、30分でギチギチに最後の最後までダイジェスト見せてくださって、あーあー、ほんとどうもありがとうございました(棒読み)

 

 

まじで何度か時計確認した。だって本人達がわざわざ来日してて、出て来るってわかってて、裏で控えてるの知ってて、映像見せる?え?????新たなメンタル強化かと思ったよね。どうもありがとう。強くなった気がする。

 

 

 

でもまあこれは、私の勝手な分析で、反省会(公演終わるごとに勝手にやるんすよ、演出構成の反省会。まあ私なんら関与してないんすけど)で、達した結論なので聞き流していただきたいんですが、一応自分のメモ程度に残しておくと、スカパーの宣伝だなって。

 

 

確か12月の半ばに先日の京セラドーム公演の映像がスカパーで独占放送になるんですよ。それは京セラ公演で配られたビラで知ってて、同じのを横浜アリーナでも貰ったわけよね。…ああ!協賛か!!!金か!!!(やめろ)ってなったわけだ。まあ映像流れたことで、どんな拷問だよ!!!!って叫びたくなったのは事実だけど、少なからずやっぱスカパー契約しようかなぁって思ったのは事実。だからまあそういうことか、と。それにしても30分も尺とるなんて、どんだけ協力したんだよ(ファイナンス的に)

 

 

で、長い長いダイジェスト映像公開という名の拷問を終え、またMCの方が出てきます(二重拷問)

 

 

それで、メンバーも出てきてMC

 

 

内容は映像なりレポなりあるのでいいですかね?(ただめんどくさい)

 

京セラの感想言ったところで、ジミンがバルーンの上から会場を見たときにアミの皆さんが持ってるアミボムがキラキラしてて宇宙みたいでとても綺麗でした。って言ってて、はぁ、キラキラした言葉遣いって最高(これけーぽオタの醍醐味な気がしてきたw w言葉遣い👍👍)

 

 

あとクリスタルスノーをアカペラささられるウリマンネが可愛かった。チョンジョングク万歳

 

あとは〜〜いきなり最後のコメントをふられたゆんぎを笑うジミン(結局)

 

横浜アリーナに、よこ、おこしいただいて、ありがとう…本当にございました!

 

みたいな感じだったと思う。そしたらみんなが本当にございましたwwwwってツボり出して、マイクに入んない声でジミンの爆笑が聞こえるwwそしてはけながらみんなで、本当にございました〜〜wwって言って退散する少年団ww平和かよwwwwwwこういうの大好きなんだ、可愛かったwwwww

 

 

そんで、MCコーナー終了

 

 

 

一旦はけてパフォーマンスの準備。ヘッドセットをつけてきたんだと思う。

 

で、とりあえずフォトセッション。

メンバーのみのインサート映像とメンバーのみの写真、会場全体でフォト。

 

パフォーマンススタンバイ。

 

DNAとMic Drop 日本語バージョン

 

そして一旦はけて、ヘッドセットを外してマイク持って出て来るんだけど、2曲どうでしたか?ってやりとりを軽くして、『これで終わりになります』な流れになる、、けど、もう一曲聞きたいですか??ってなって、『最後に僕たちがみんなのそばまで行きたいと思います!』と言ってクリスタルスノーがかかって外周散歩コース。

 

クリスタルスノーきたぁぁぃあぇぁぇぁぃぁあ!!!!ってなったんだけど、序盤ジミンのことを見てて何も気づかない私、ジミンのパートまで来て、あれ??マイク使ってない?あれ待って?歌ってないの?何これ音源????は?なんで?????ってなったよね。うん。

 

 

 

どういう経緯でこうなったかは知らんが間に合わなかったんですかね。忙しいもんね。でもだったら…っていう思いがたくさんあふれて来てしまうよね。正直、クリスタルスノーを一番楽しみにしてたから。忙しいのはわかるけど、来日して来るのとっても楽しみにしてたし、30分でもMD日本語バージョンでもクリスタルスノーが聴けるんだったらそれでいいって思ってんですよ、私は。

 

 

 

 

でもそれでも、口パクするんだったらもう音源流そうよっていういさぎの良さは好き。音源かよー、、って思ったけど某事務所は音楽番組ですら音源みたいなもんだった…(やめろ)

 

 

 

 

 だけど、私は彼らのパフォーマンスが好きで、曲が好きで、詞が好きで、彼らの考え方とか、センスが好きでファンになったわけ。数ヶ月前にはまったばかりだけど、本当にアイドルっていうカテゴリーでありながら、アーティストの仕事をする子達だなって思ってて、だから音源流しながら外周散歩するんだったら、用意できる曲なんでもよかったの!オリジナルの韓国語の曲でも、Mic Drop のremixでも、昔の日本語の曲でもさ、一曲多くパフォーマンスが見たかった。

 

 

近くに行けば、触っておけば、お前ら満足なんだろ?っていう中学生相手みたいな舐めた演出が本当に嫌いなんですね。だって外周通ってハイタッチして一周して、ファンたちと触れあえました〜〜みんな楽しかったでしょう?みたいな演出で実際に楽しいのって最前の人達だけじゃん。そんな演出ばっかだから今ってチケットがバカみたいな値段で転売されてんじゃないの?って思ってるわけ。うん。まあ論点がずれましたが。

 

 

本当はいくらでも魅せれるのに、そんな誰でもできる演出をやらされてる彼らを見てるのはなんだか辛かったし、非常につまらなかった。

 

別に彼らの意見が反映されてるステージだとも思ってないから彼らに対する気持ちは変わらないんだけど、防弾少年団の日本のセールスターゲットに自分はいないなって思った。彼らが一生懸命考えて練習して全力で作ってるステージに感動して好きになったわけで、ニコニコ手振って薄っぺらいファンサービスやらされてる彼らが好きなわけじゃないから、残念だった。

 

 

 

 

AMAsで彼らがアメリカに行ったときに、最初の2日間くらいのインタビュー(多分5〜6件くらいはあった)で同じ質問ばっかりされて、しかも内容が好きなセレブリティは誰?とかアメリカのファストフード行った?とかパーティー好きは誰?みたいなくだらない質問ばっかりでアメリカのアミたちが、彼らの良さはそんな薄っぺらい質問じゃわからないし、そんなくだらない話誰も知りたくもないから、彼らがやってるUNICEFのキャンペーンとかルーツとか、どんな思いで曲作ってるのかとか聞いてもらっていいすか?ってツイッターで大騒ぎして、次の日のインタビュアーがびっくりするくらいいい質問たくさん投げてくれたってエピソードがあって、そのインタビュアーの人はツイッターとかでファンの子達が質問してほしい内容とか提案してくれたから僕は君たちにこういう質問ができてるんだよ!って言ってて、あー、ちゃんと見てくれてるんだなって思ったの。SNSの時代だからこそだなって思ったし、ただの素人のファンたちの叫びを汲み取ってくれるプロのインタビュアーって素敵だなって思ってとても尊敬した。頭でっかちにならないって大事なことですよね。

 

 

それからは色んなところでアーティストとして掘り下げた質問もされるようになったアメリカでの活動だったんだけど、、何が言いたいかっていうと、たかがインタビューって思う人もいるかもしれないけど、そうやって1つ1つの質問でもアーティストのこと知って、そのインタビューを楽しみにしてる人とか、彼らの事を知らなくてそのインタビューを聞いてる人が楽しめるインタビューになるような質問を投げかけたほうが、聞いてる方も答えてる方も、もちろん質問してるインタビュアーだって得だよね?という話。

 

 

 

 

 

 

たかがイベントかもしれないけど、もう少し需要を汲み取ってくれても良い気がしたし、色々考えて調べてみるとそもそも日本の防弾少年団のセールスアイムは私が好きな彼らではなくて、彼らの顔で誰か他の人たちが作っているコンテンツなんだなって感じた。CDの売り上げしか考えないようなセールスストラテジーだから、いいコンテンツ出来上がらないんじゃないかなぁ、、って

 

 

 

 

せっかく日本にも彼らがわざわざやってきてくれるのにワンクッション入ることによって私が好きな彼らじゃなくなってしまうのはとても残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

早く彼らの作ったライブステージに行きたいです。

 

 

 

 

 

 まあリリースイベントだからって諦めるんだったらそれまでだし楽しいイベントだったんじゃないでしょうか。

 

 

あ、最後に、おそらく今回のイベントの構成演出には何の関与もしていない彼らなんですが、ナムジュン(ほそくもだったかな?)が何度も何度も上の方の方も見えてましたか?って一生懸命上のことも気にしてくれてて、あー彼らは気にしてくれるのになぁって思った。言えばいいってもんじゃないだろって私はよく言いますが、それは自分でこの演出考えてたらそもそもそんな演出にしてんのに今更上の方気にしてどーすんだよって思うわけで、彼らは何も関与してないならもはや諦めモードですよ。どうしようもないし、、気にしてくれてるその気持ちがとても素敵だと思いました。

 

 

 

 

楽しみにしてたからちょっと悲しかったけど笑顔の彼らが見れて楽しかったです。

 

 

 

 

 

BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR JAPAN SPECIAL EDITION

 

 

 

さあさあ、キスマイツアーのまとめ書きかけですが、オーラスから軽く2ヶ月ほど経過してしまいそうでございます。皆様いかがお過ごしですか?w

 

急に寒くなって、着る洋服がなくて困りますね。冬嫌だなああああああ暑いのはしんどいけど夏の方がテンションが上がるよね〜〜

 

なんてこんなどうでも良い話はどうでもよくて…

 

 

2ヶ月前は久しぶりのキスマイに高ぶりを押さえきれていなかった私ですが…予想どうり現場が終わった瞬間に切り替えまして、他の楽しいこと探しを始めました。軽率

 

そんで色々あって(本当に色々あったんすよ)、BTS 防弾少年団 っていう韓国出身の7人組グループにたどり着きました。ww

私は、なんだかんだの根っからのジャニオタなもんで、超絶排他的だし、ジャニーズ以外のアイドルコンテンツ認める気ない系の人間なのよ(まあ1Dとかハマってる時期あったけど)やっぱアイドルってジャンル(全国各地追いかけて売上貢献するみたいな応援するようなターゲット)ってジャニーズが一番楽しくて、事務所も一流ですし、決まりもしっかりしてるし、伝統みたいな変なルールの中で楽しんでる我ら(ジャニオタ)が結構好きなんだよねw

 

 

 

だ が !!!!!!

 

 

 

アイドルといえど、クオリティーが大事だし愛嬌振りまいてなんぼなわけよ。それが私がいつも叫んでるプロのアイドル像なんだけど…

キスマイがデビューしてからはなんかしっくり来てなくてね〜〜(別に文句言ってるわけじゃないんですけど、やっぱり時の経過とともに彼らのターゲットも変わるし、目標が変わることによってスタンスも変わるよね)

ファンサだけもらえれば、対応してもらえれば幸せっていうんで応援してるオタクじゃないからさー

応援したぶんの結果出して欲しいし、高いとこ目指してるタレントを応援するのが好きなのね〜

 

だから、馴れ合ってるグループは嫌だし、目標がはっきりしてないアイドルってファンは何を応援したらいいのかわかんないのよ〜〜

 

それで1Dにハマってみてもみたんだけど、コンサートのコンセプト?コンテンツの基準が完全にアーティストだなーって思って(まあBoys Bandsってジャンルだからアイドルとはそもそも違うんだろうけど)、すげーシンプルなステージセットとか、アーティスト的なメディア露出がちょっと私的に物足りなかったんだよね。多分。

 

ジャニーズって会場の端から端まで俺らが行ってやんよ!!みたいなステージ構成だし、サーカスなのかショーなのかわかんなくなるようなステージ演出じゃないですか。好きなんですよね。ステージセットから衣装までギラギラで、着替えするにしても繋ぎの間なしで、ソロに行くメンバーがちょっと早めに抜けて早替えしに行くのは当たり前!!みたいな?途切れなくノンストップで歌って踊り続けるコンサートが最高峰のエンターテイメントだと思ってるから、ジャニー喜多川社長のアイデオロジーはまじで崇拝してんの

 

 

だけどやっぱりクオリティーって大事だから、あの事務所なら誰でもいい訳じゃなくて、本気で勝ちにくるタレントが好きなんだけど、実力と気迫と私の好みがかつてのキスマイを超えてくるグループっていなかったのよね〜〜(だから最近DDでーすっていう言い訳)

 

 

 

 

 

そんな私が、YouTubeで(超絶現代的)出会ってしまったのが、そう、BTS

 

おいおいYouTubeかよ、、とか思うのは辞めて?今の時代ネットの出会いで結婚する時代だよ?(論点のズレ)

 

 

友達が好きで、話は聞いてたし曲も聞いたことはあったんだけど、みたことってなくて、YouTubeで初めて『Dope』のMVみたときは戸惑ったね。

ダンスの揃い方が尋常じゃなかった。すごい揃っててキレキレなのに、一人一人の個性が生きてて、そして曲がすごいキャッチーで耳に残る。Hip-Hop調が完全に好み。センターのビジュアルが超いい(チョンジョングク)。

 

 

あれ?って思ってるうちにMV見漁ってて、友達にそれを言ったら『これもみて!』ってバラエティーの方の動画も送ってくれて、ダンスが上手くて、歌も歌えるだけじゃなくて、キャラまでいいのか…ってなりました。撃沈

 

 

 

 

 

 

 

そう、そんなこんなで先日の京セラドームへ行ってまいりました。フッ軽

 

 

マジでこういうところがオタクすぎて救いようねえんだ…w

 

 

 

 

 

 

上手なパフォーマンスを生でどうしてもみたくて行って来たんだけど、やっぱ生最高かよ。

 

ジャニーズがアイドルの基準な私に言わせれば、彼らはファンサービスをしっかりするアーティスト。

構成はメンステー縦花ーサブステ、トロッコ、バルーンって結構シンプルな演出だったけど、フロートじゃなくてトロッコだったのがアリーナ入ってた私からしたらよかったかなw

キスマイのコンサートだったら、もっと広く会場使えよ、視野狭すぎる💢💢っていってるような気がしいなくもないがそれは置いておこう。

 

でもやっぱり、あんだけクオリティー高いと構成どうこうよりも、演出とパフォーマンスに飲み込まれるし 、何より煽るのがうまいよね。日本語で一生懸命煽ってくれて、英語も入れてきてかっこよかったです。

 

挨拶もMCも全部日本語で、曲も日本語の生歌(おそらく)。その堅実さだけでも相当ポイント高かったけど。挨拶とかの言い回しが丁寧で、言葉選びが最高なの。そんな素敵な言葉をもらえるこの子達のファンは幸せだなって心から思った。

人気出てドームでやってる俺らの披露の場。じゃなくて、ファンのみんなが用意してくれたドームってステージにファンと一緒に来れてよかった、みたいな言い方するのよ。みんながいるから俺らがいるんだよ。って、こんな人気出てて、それは完全に彼らの努力の結果で、たくさんのもの犠牲にして来てるからだろうに、そういうことが言える人ってやっぱり人がついてくるよね。だからきっとファン投票でも勝てるんだし、勝ってるからこそメンバーもファンを大切にするのかな〜〜。そしてなにより、口ばっかりじゃなくて、クオリティーも伴ってるからね。

 

 

こんなに大きな会場でみんなが照らしてくれる灯が本当に綺麗だよ〜〜って一生懸命伝えてくれる姿は本当に愛おしかったです w w

 

 

 

 

初めて行ったから期待値が未知だったって言うのは大いにあるけれど、ドームでも気持ち込めて作ってくれてる公演はやっぱら心打たれるのかなぁって。いつも思うけど、ドームって一度に3〜5.5万人集客しなきゃいけなくて、それって本当に大変な事だと思うのよ。アリーナツアーなら同じオタクが何回でもいけばいいんだけど、ドーム埋めるってなるとそうはいかないし、BTSなら見に行ってみたいかも〜くらいの軽いスタンスで来てくれる層まで取り込まないと埋まらないと思うのね。

 

それを異国でやってさ〜〜外国の言葉で公演回してくれてさ〜〜最後には感動して涙まで流れて来ちゃって…罪深いわ…

 

まあ、泣けばいいってもんではないと思うんだよね。私の好きな光一くんの言葉にもあるように「プロである限りは毎回同じ公演をしなくちゃいけない。だから泣いたりしてその公演を特別なものにしたら絶対にダメ。お客さんにとっては1つ1つの公演が特別なんだから。」って話なんだよ。すごい共感したの、この言葉に。でも、涙が出てくるのって抑えられないじゃん。演技で泣くことはできても、溢れ出てくる涙を止めることってできないと思うの。だから、人の涙がどんな意味の涙か他人にはわからないけれど、気持ちって態度に現れるものだと思うんですよね。ドームの一番上から会場を見渡して感極まってしまってる姿は本当に綺麗だったし、もっともっと綺麗な景色見てほしいなって思わせる姿だったなー。

 

 

 

やっぱ本人たちが、あんなにしっかりドーム公演っていうイベントを受け取ってくれると、やっぱドームでやるのってすごいなぁって実感するし。正直観客的にはアリーナキャパが良かったりもするけど、そんなに綺麗で感動しちゃうなら、東京ドームでもできるようになって欲しくなるよね。

 

久しぶりにこんなに魅力的なアイドルに出会ったなーって思ってるくらいには魅了されてる。

 

 

自分たちで歌詞書いてる曲でアルバム作って、それの製作の裏側とか、思いとか、そんな事まで教えてくれてしまうと本当に曲の聴き方が変わるよね。それに、そんだけ思いのこもったアルバムだったらお金出して買いたいって思うしね。アルバムのコンセプトもそうだし、ライブのコンセプトがしっかりしてるのもそうだけど、活動している上での目標とかモチベーションがすごくはっきりしてて、それをファンと共有してくれるから、応援もしやすいと思うんだよね。わかんないけど。でも私が個人的に思うのは、彼らはアイドルとしてのストーリーの作り方が上手い。

 

 

 

 

とにかく本当に愛しさが詰まってる7人で、初めて見たのに泣きそうだった😂😂😂

 

席もまあまあよろしくて、最後バルーンの着地点ドンピだったのでちゃっかりやられてきました。ちゃっかり

角だったからトロッコもゆっくり見れたし、ステージも近かったしねぇ。

至近距離で見たジョングクは本当に綺麗すぎてこの世に本当に存在してるのか疑った(相変わらず何行ってんだよ)

 

 

 

みんなMCの時と、煽ってるとき踊ってる時、曲によっての振り幅がすごくてどんどん引き込まれる😂😂😂😂いろんな面を見せてくれるアイドルって本当いいなぁって。

 

 

 

 

あー、どうしよー、

 

 

 

本当に良かった。(笑)

 

 

 

 

 

またキスマイの方も更新しますね

 

 

 

ばいばいー

 

 

すんげぇ今更だけど3rdのBlu-ray買った話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ども。

 

 

 

 

 

超絶今更ながらKis-My-Ftに逢える de show vol.3、Blu-rayバージョン買ったんすよ。

 

※ネタバレ(とはいえ何年前の作品だよって感じではあるが)含みますので嫌な方は適当に読み流すことをお勧めします

 

※※懐古、且つ、超絶勝手な自論みたいの言い出すと思いますので、古株うるせーくらいな感じで読んで(または読まないで)ください

 

 

 

DVD発売になった時はもちろんゴリゴリにオタクやってたから二枚組の初回盤みたいなかって家にあるのよ、あんま見てないとはいえ…

 MCカットかよーーーー!って嘆いたのも、大喜利だけ入れてくれて感謝感激雨キスマイ☆とか言ってたのもよーーく覚えている。

 

 

だからまさか自分が持ってるコンサートDVDのMC映像が他のところで収録されてて売られてるなんて思ってもみなくて…あーかん…と思って即時購入したよね(これは流石に見たさが勝ちましたよ)

 

干してたにしても冷めてたにしてもDVD化熱望してた大阪モノマネ大会が映像化されてるのに気づかないなんて、おたくとして…いや人として(私の人間に関する概念とは)あかんやろ。と思って多少なりとも自分に幻滅していたのだがよく確認したら【2015年発売】…はて?…11年がデビュー、ミントが12年…15年っていつだ?ってなって記憶漁っても、まぁ何も思い出されねぇよな。そりゃそうだよな、1番ジャニーズ離れしてたと行っても過言ではないからなあの時期…。まあ知らなくても当然の発売日ではあったが、何故そのタイミングで何故あのクオリティーのMCが映像化されたのかは大変気になるところ(あとでGoogleにでも聞くか)

 

 

で、先日、友達と古き良き時代の俺らを振り返る会を開催してきた〜〜(ネーミングセンス)

 

 

 

MC見たくね!?!?って言って、一緒に入ってたわけではないけど同公演に居合わせた彼女と、MCクソつまんないけど面白かったよね!!!!(日本語)って言いながら見てたわけだが…

 

 

編集の仕方があまりにも乱雑すぎやしないか…

 

 (あーごめん、また文句みたいの始まっちゃう…本当映像化ありがとうっていうのは大前提なんだあとで褒めるから許せ、ここは飛ばしてくれ)

 

私は残念ながらどの公演も割と事細かく覚えている(文句は言いつつも盛り上がってるメンバーを見て楽しんでたのをよく覚えているし、楽屋トークはかなり好きな部類)が、初めて見る人に伝わんのか?これ?っていう印象。

 

なんせ藤ヶ谷さんのボケって基本的にリズムじゃないですか?何度も繰り返して誘い笑い!!!みたいな笑い←

ボケ1、ボケ2、ボケ3からのボケ2②!!!!で大爆笑wwwみたいな(だいたい笑ってるのはメンバーのみ)

 

だからいきなり、ボケ2②にみんな大爆笑みたいな画を見せられてもまーじでよくわからねぇんだわ

 

 

そしてBlu-rayなのに超絶画質悪すぎてこれは本当にDVD用にとってたのか?と思わせる質だった且つ、カメラワークがあまりにも悪すぎてビジョンに映してた映像なんじゃねーかという疑惑が自分の中で浮上した。

 

 

まあそんなのはどっちでもいいんだ。こんな文句たらたら書いたあとで大変恐縮ではありますが…

 

 

 

STY, avex!!!!!!

(Sexy Thank You) 

 

 

 

キスマイのMC大好きなんだよね〜〜クオリティと面白さという観点から行けば0.2点くらいだと思ってた(本気)。ジャニーズJr.のトークよりつまらん…と言うか彼らもジャニーズJr.だったわけだから人並みかそれ以下だったわけだ。

まあ、ジュニアの子たちって本当に緊張しちゃって喋れない子たちもいるわけだよ(当時の玉森みたいな感じで)、そういう子たちの中でエビキスの4名(藤北ふみとつ)は、場数踏んでただけに度胸座ってて、ぐいぐい喋って出しゃばってて大変目立ってたんだよね。4人がいるとMC回るし、誰も遠慮ってものを知らない(とっつーはバランス見てたか)から逆にうるさいくらいだった印象なんだけど、キスマイになるとね、やっぱりガラッと変わるわけだ。

 

 

私が持ってる印象としては3rdからすごいかしこまって、北山くんがMC担当。みたいになった印象だった、、、2ndまでも北山くんが回してたんだけど、3rdはすごいちゃんと仕切ってるってイメージだったんだよなぁ…なんでかはあんまり覚えてない。

 

名古屋のMCを思い出すたびに1人テンパってた最年長を思い出す。今まで一緒になってふざけて下ネタ言ってギャーギャー喜んでたのに、3rdでは話が逸れると、みんなやろ!俺ら大事な時じゃん!みたいなこと言ってて、いつしかの亀梨を思い出させる感じだったなぁ〜〜って当時言ってたな。今になってみたら、藤北はデビューできるできないみたいな話偉い人からされてただろうし、ドラマもあったし考えることたくさんあったんだろうね

 

 

 

 

 

まあそんな感じで、下ネタや身内ネタはやめようよ!な流れだったキスマイさんだったわけだ、3rdコンサートは。

 

でもあのクオリティーだよ?あれ

 

改めて見ても、会場の置いてきぼり感がやばい(笑)すごい勝手に盛り上がって、大笑いして、観客に勝手な絡み(会話ではなく言い捨てみたいな感じ)をして、爆笑して、満足して終わり(笑)当時はそんな彼らが可愛くて面白くてMC聞きたさに多ステしてたんだけど、ヘッタクソだなーMC。って言うのが久しぶりに見た私の感想(笑)

 

未だにグダグダなMCしてんなーって今回のツアーでも思ったけど、デビューしてからのMCと比べたら緩くなった?タブーだったことも言えるようになってて昔に戻った感じしてる(笑)けど、それでも、多少は観客巻き込んで面白くできるようになったのかな?って。(笑)多少は(笑)

 

 

 

 

本当にキスマイちゃんのグダグダMC大好きなんだ〜〜これは盲目キスマイ担って言われると思うけどそれでもあんなに私を幸せにするMCは他にない←

 

 

 

藤ヶ谷くんが楽しそうに元気に喋って、笑いとって膝から崩れ落ちて大爆笑してるのとか本当に可愛くて好きなの(by 北山担)

 

 

 

 

 

 

だから今回のツアーはデジチケでお席わかりません!ってなって大荒れだが私はなんだかんだ楽しんでいる。アリーナキャパ最高だし、キスマイがグダグダ下ネタ言っててくれたらそれだけでも結構幸せになれる(笑)

 

 

 

 下ネタに花園感じちゃってる自担も猛烈に好きだし、初単独やった時代となんら変わらないくだらねぇ下ネタに、ウシシって笑ってる7人がちょー好きなんだわ〜〜MCもっと磨けよとか思うこともあるけど、身内ネタ楽屋トークしてるキスマイは素って感じで見てて安心するんだよなぁ。客観視したら、もちろん大勢の人がいる前なんだから観客を楽しませるトークしろよ。って話なんだけど、そんなことより俺らが楽しくなってしまうキスマイちゃん可愛いんだよ(激甘盲目オタクモード)

 

 

 

そんなわけで、あの幻のMCを映像化してくださった、avexの偉い人、ありがとうございます。懐かしさ大爆発でしたので友達にも購入を勧め続けておりまする〜〜

 

 

 

 

 

 

【あんちゃんネタバレ】覚えておきたいこと

 

 

 

 

こんにちわ〜〜

 

 

 

 

6/27から始まった 舞台 あんちゃん 8/8に大千秋楽にも行ってまいりました。

 

出演者の皆さん、演出、進行、劇場の方など、舞台に携わった全ての皆さん、お疲れ様でした。

 

 

 

個人的にすごく久しぶりに見た舞台だったんですが、本当に心打たれたし、改めて演劇好きだな〜〜と思いました。

 

 

 

そして、何度も言うようだけど、舞台に立ってる北山くんは本当にかっこいい。

 

 

 

 

 

 

千秋楽を迎えたので、忘れないうちにネタバレ含んだ感想を残させていただきたいと思います。私の感想は個人的な解釈と見解によるものなので、お話の受け取り方は人それぞれだと思います。お目汚し失礼いたします。

 

 

 

 

 

まず、舞台が決まって、お話の概要を聞いたときに、北山担の私の頭には北山くんの家族の話が思い浮かんだね。北山くんが「観てくれた人が自分の家族と照らし合わせて、心にポッと灯りを灯せるような作品になると思います」って舞台に対してコメントしてたのも「演じてる北山くんはどんな気持ちで役と自分を照らし合わせるんだろう」って思った。北山くんの家族の深い事情は知らないし、北山くん本人がどんな思いを抱いてるかも私は知らないけれど、人間誰でも触れられたくない事とか思い出したくないことってあると思うし、家族の話ってなんとなくデリケートだし、他人に容易く理解できるような話ではないと思ってる。4人家族で、生まれたときからパパもママもいて弟もいる私よりは、北山くんの方がりょうの気持ち理解できるのではないのかな?ってそんなこと勝手に思って、色々思い出したり重ねたりするのかな?って考えてた。

 

だから、演じてる中で嫌なこと思い出したりしないのかな?ってすっごい勝手に心配してたんだけど、パンフレット読んだ感じでも、お芝居見た感じでもいい意味で割とあっさりしてると言うか、変に役に入り込まない姿を見て「あぁ、北山くんって役者なんだ」って納得したかな。

 

 

 

カーテンコールで出てくる北山くんも、りょうくんの顔じゃなくて、北山くんの顔で出てくるから、ちゃんと切り替えてるんだなと。なんなら演じてる北山くんよりも、観劇してる私の方が引きずっちゃってカーテンコールの北山くんもりょうくんと重ねて見ちゃったけど、ちょっとめんどくさそうに拍手に応えて出てくる姿を見て、「あー、いつもの北山くんだ。」って現実に引き戻された(笑)

 

 

 

 

 

作品の話をすると、ステージセットも衣装もすごいシンプルで、本当に"演技で魅せる"って感じの舞台。

 

北山くんは8歳、10歳、30歳?をほぼ同じ衣装と同じセットで演じるんだけど、同じ北山くんなのに声のトーンとかちょっとした仕草で年齢の変化が見えるんだよね〜〜30歳のりょうくんがベースなんだけど、所々で回想シーンを挟むから時代が前後するんだけど、ちゃんと変化があって、しっかり時代の流れが理解できた。

 

ドラマとか映画だと、エフェクトだったり音楽だったりで 〜回想シーン〜 みたいにしてしてしまえばすごく分かりやすいと思うんだけど、そんなのなくても回想シーンを表現できる舞台役者ってすごいなぁって圧巻だった。

 

 

 

 

私が1番好きなのはラストのシーンで、お父さんの記憶がないってわかってりょうくんがドキュメンタリーを撮るって言い出すところ。

 

 

 

すっごい早口ですっごい勢いでまくし立てるように喋り続ける北山くんは本当にかっこいい。

 

 

初日観劇するまではりょうくんはお父さんの事恨んでて怒ってるのかな?と勝手に思っていたんだけど、全然そんな事なくて本当にお父さんのことが大好きな少年であり青年だったのね。だから、お父さんの記憶がないって発覚するこのシーンで、せっかく会えた大好きなお父さんが自分の事をもう覚えてないんだってわかった時りょうくんはどんな気持ちなんだろう…って思ったら涙が止まらなかった。

 

 

別にそんな経験微塵もない私だけど、感情移入してしまったらボロボロ涙出てきたよね(笑)

 

 

 

家族間の関係性がリアルというか、すごく自分の家族と近いものを感じた。お父さんはちょっと違うかもしれないけど、お母さんの無駄に明るいところとか、ガミガミうるさいお姉さん(私な)と、聞き分けが良くて感情をあまり表に出さない弟、みたいな?りょうくんが学校に行かないのを仮病使ってるだけだよ!って次女が文句言うシーンが自分を見ているようだった…(笑)「お母さんはりょうに甘すぎるんだよ〜〜!!」って本当にそうなのよ、母は息子に甘すぎるの!(笑)

 

後はお姉さんたちが、お母さんとお父さんが再婚するのかしないのか?みたいな話を本人不在でしてるシーンとかも私の母が叔母と私の祖父母の事を心配してあれこれ話している画と重なって、どこの家族もこうなのかな?って思った(笑)

 

 

 

 

 

あとは、全体的にすごくシビアな話なのにちょいちょい挟む小ボケみたいのが味だなぁと(笑)

一番最後のお父さんのドキュメンタリーをとってるりょうくんが仕送りをしてくれるお姉さんについて「(仕送りを)母が使わないぶん、私が拝借していることをじゅんは知りません」とか、すごく真面目なシーンなのにちょっと自虐的なりょうくんにププって笑える感じ。

後は当然現れたお父さんにみんなが戸惑ってる最初のシーンでお父さんの真似をして笑わせるお母さんとか。

 

 

 舞台役者の人が作る笑いみたいのがとてもすきなんだよね。ゲラゲラ笑える笑いじゃなくて、フフwって笑っちゃう感じの笑い?

先生がりょうくんの家に来てりょうくんに九九いわせようとするシーンとかすごく好き(笑)

 

 

 

 

 

 

 

初日見たときに、後半はアドリブ祭りになるのかなー?って思うほど落ち着いたカンパニーというか、レベル高い?なんて言えばいいかわからないけど、やっぱり皆さんプロの役者さんだからジャニーズの舞台では感じられないレベルの高さをヒシヒシと感じた(そもそも比べんなよって感じかもしれないけど…)んだけど、千秋楽もそんなに大々的に違う所とかなくて、いい意味で最後まで緊張感があったというか、レベルの高い演劇ってこういうことなのかなー?ってまだまだ演劇ビギナーな私は思ったり。

 

やっぱり色々な人の作る舞台が観たいな〜〜。

役者によっても、演出家によっても全然違うものが観れるだろうし。その場にいないと感じられない気迫とか呼吸とか感じられる演劇って本当に好きだなーって改めて思いました。

 

 

 

 

 

今夏、久しぶりに北山くんのこと見に行って、ちゃっかり舞台も観劇した私だけど、やっぱり生は最高。生で見る北山くんは、テレビでは絶対感じられない魅力に溢れてる。テレビで活躍してて、MCやバラエティーに力を入れてる北山くんのことはもちろん好きだし、本当に7人でデビューしてくれて、テレビでも活躍してる7人の姿を見れて本当に幸せって思ってる。

 

 それは大前提なんだけど、、、

北山くんにはもっと演劇とかショーとかのお仕事してほしいなと、個人的に思ってる。

 

 

テレビはテレビで良さがあるし、たくさんのひとに見てもらって知名度をあげて、もっともっと国民的アイドルって呼ばれるようなグループに近づくためにはテレビに出るのが一番近道だと思う。

 

でもひとそれぞれ良さがあって、それを最大限に活かすんだったら、テレビの仕事を多少削ってでも、北山くんには舞台に立っててほしいと、私は思うのね。そして、あんちゃんを見てさらに強くそれを感じた。

 

1公演1公演に全力で挑む姿勢とか、北山くんだから出せる役柄の味?、観客のレスポンス感じながら順応したりできる柔軟さ、声の出し方とか演じ方、あとは田村さんもおっしゃってたけど失敗を恐れずに挑戦してみる姿勢とか、ドラマよりも絶対に舞台の方が良さが生きると思うんだけどな〜〜〜

 

うまく言えないし、素人意見だけど、役者北山宏光のファンとして、わたしは北山くんに舞台に立っていてほしい。

 

 

 

 

また近いうちに北山くんを舞台で見れる日が来るといいなああああ、

 

大好きなミュージカルも観たいし、後輩たちとジャニーズの舞台やるのも大歓迎だよ〜〜北山革命の幕はいつ上がるのだろうかと未だに期待しています

 

 

 

 

 

改めまして、舞台 あんちゃんに携わった全ての皆さんお疲れ様でした。そして、感動をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

※追加 

 

そういえば、森ノ宮ピロティホールは初めて行ったんだけど、思ったよりも奥行きがある印象。

o列の前に通路があるんだけど、それより前だとだいぶ近く感じるかな〜〜って気持ちかなぁ、でもo列以降だと段が高いように見えたので前の人と被って見えないってことはないんじゃないかな?劇場というより、ホール会場ってイメージ。っていうとよくわからないけど、帝国劇場や日生劇場よりも段差がしっかりしてたかなぁ〜〜

 

場所は地下鉄の出口の真横、環状線の駅からはほぼまっすぐに進んで7分くらいかな?駅の周りにはちょっとしたお店はあったから時間潰せるかなーと。

隣の駅ということもあり、城ホールの真裏でした。(笑)

Kis-My-Ft2 Debut 6th Anniversary

 

 

 

 

 

こんにちわ。

 

 

 

 

8.10

 

 

 

大好きなキスマイがデビューしたあの日から6年が経過しました。

わたしは、いろいろありましたがまだオタクやってます。w

 

毎年この日になると、本当にデビューできてよっかたなって思うのと同時に、当時の体制の変化についていけなかった自分の心境を思い出して切ない気分になるから、デビュー記念おめでとう。これからも大好き。なんて綺麗な言葉を並べる気にはなれない。

 

 

そんなこじらせオタクのダル長な記事なので悪しからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.12.2011

 

 

私的にはCDの発売日なんかより本当に大切な日。

計5年くらい応援してた彼らがやっと目標を達成した日。偉いひとの負荷とか世間体とかそんなんまだ気にしてなくて、ただただ彼らがずっと目指してた物をつかんだ姿に、1ファンとして涙が流れました。

 

あの時の彼らの喜んでいた表情に偽りはなかったと思うし、あの時彼らがくれた言葉も素直な言葉で、ファンとして本当に素直に受け取ったのを覚えてる。

 

 

だからこそ、あの瞬間からデビューの瞬間までにちょっとずつ大人によって変えられていく彼らを見ているのが本当に辛かったし、何よりそこまで5年間応援してきたファンとして(私の個人の見解だけど)彼らの迷いとか戸惑いとかを感じて、せっかくのデビューなのに素直に受け入れられなくなってたのを覚えてる。

 

 

 

 

 

7人が本当に大好きだったし、キスマイで頑張るって決めた北山くんを本当に応援してたから本当に嬉しかったんだけど、グループとしての良さを事務所にぶち壊された気がした。

 

 

 

8.10.2011

 

 

 

念願のCDデビューだったけど、どうしても喜んでる姿よりも戸惑ってる姿の方が印象的で私が応援してきたのはこのキスマイじゃないって本当に思った。

楽しそうに7人でやってるキスマイが好きでその7人に夢叶えて欲しかったし、7人ならもっと上に行けるって思ったから時間もお金もファンとして投資してきたけど、世に放たれたキスマイのイメージは全くと言っていいほどに私が応援していた彼らとは異なってた。

 

 

 

こんなの違うでしょって思ってしばらく離れてたけど、そうはいっても夢がかなったことには変わりないし、せっかくの一作目のCDはタイトル取ってほしいって思って、何枚も買ったし、初の東京ドームにも足を運びました。

 

 

横浜のラストで玉森の収録後につーこさんとでたきた他のメンバーが楽屋モードで、やっぱり根本はそんな簡単に変わらないよな…って思いつつも、メディアが入ってたりドームでMCしてる彼からは全くそんなの感じられなくて、念願の初ドームもあっさり記憶にも残らないまま終わってしまった気がする。

 

 

 

そんな感じのデビューの夏でキスマイにはついていかれないって思ってた私だったけど、秋頃北山くんの座長の舞台を観に行って、なんか全部どうでもよくなった。

なんでtF推しなんだよって正直思ってたし、しかもそのドラマの舞台版って…って気持ちもあったけど、舞台に立ってる北山くんは私がずっと応援してきた北山くんと変わらなくて、キスマイがどんなに変わっちゃっても北山くんが目指す夢を応援したいなって思って、そこから6周年の今日までは北山くんのこと応援してきた。(まあ色んなことがあった6年間で現場に行かなくなった時期もありましたが)

 

 

 

 

 

 

私にとっての北山くんはこの先何があっても、生涯で1番応援したアイドルだと思う(笑)

 

中学生くらいの時に、私はまじで北山くんが大好きだし、一生北山担だと思う!!!なんてほざいてたんだけど、あの時の私に言いたい。10年そこそこ経ってもまだ北山担だよ、と。(笑)あの頃は本気で思ってたけど、中学生の言うことなんてほぼ全部その場のノリと勢いと気分。まさかこの歳まで北山くんに魅了され続けているとは…苦笑

 

 

 

 

小学6年生の私がなぜか偶然北山くんを見つけて、なぜか北山くんを応援し始めて、2017年現在までこうして応援できて、幸せです。(笑)

 

 

 

 

 

 

早く"オタ卒"とやらに進まないと、人生の半分以上がキスマイの年表と重なり出してしまうから、はよ離れたいと思います(笑)とか言って、今更戻ってきてしまった以上、あまりやめる気は無い(笑)私生活が忙しくて現場にいけなくなったらそれまでだが、それまでは日頃の楽しみとしてオタ活するのも悪くないなーと。どんなに忙しくてどんなに現場に行かなくても、私にとってキスマイと北山くんは絶大なる青春の代名詞であり、お茶の間でテレビ見ながら、誰目線だよ、、みたいなコメントくれてやってるわけです。

 

 

 

 

 

くだらないって言われるのは百も承知だけど、キスマイがデビューするまでの5年間を応援できた事と、キスマイがデビューしてからたくさんの夢を叶えてるのをファンとして見守れる事は本当に私にとって幸せであり誇りです。

 

 

 

 

 

私が今回のツアーにふらっと行って、しれっと出戻りできてるのも、キスマイがこの数年間もしっかり7人で活動してくれてたからだと思うよね。もし、久しぶりに行ったコンサートに誰かが欠けてたりしたらとっても悲しかったと思う。

 

 

 

デビューが決まった日の挨拶で北山くんが「デビューしてもKis-My-Ft2っていう場所を大切にして、この7人で心で繋がって頑張っていきます」みたいな事を言っていたのがすごく印象的で、本当に嬉しかったのを覚えてる。個人の仕事があってもキスマイっていうホームがある7人が好き。やっぱり7人でデビューすることに意味があったし、今も7人でやってる事には絶大な意味があると思う。

 

 

 

 

 

 

Kis-My-Ft2、7人を応援できる2017年、デビュー6周年でよかったです。