きたりん☆れぼりゅ〜しょん

ゆとり世代ど真ん中。口だけは達者で中身が伴わないポンコツ大学生が送る自己満日記。エンターテイメントと旅が大好き。4年間の海外生活を経て、それでもやっぱりジャニーズが好き(病気)。北山看守長の格子なき牢獄〜since 2006〜

【あんちゃんネタバレ】覚えておきたいこと

 

 

 

 

こんにちわ〜〜

 

 

 

 

6/27から始まった 舞台 あんちゃん 8/8に大千秋楽にも行ってまいりました。

 

出演者の皆さん、演出、進行、劇場の方など、舞台に携わった全ての皆さん、お疲れ様でした。

 

 

 

個人的にすごく久しぶりに見た舞台だったんですが、本当に心打たれたし、改めて演劇好きだな〜〜と思いました。

 

 

 

そして、何度も言うようだけど、舞台に立ってる北山くんは本当にかっこいい。

 

 

 

 

 

 

千秋楽を迎えたので、忘れないうちにネタバレ含んだ感想を残させていただきたいと思います。私の感想は個人的な解釈と見解によるものなので、お話の受け取り方は人それぞれだと思います。お目汚し失礼いたします。

 

 

 

 

 

まず、舞台が決まって、お話の概要を聞いたときに、北山担の私の頭には北山くんの家族の話が思い浮かんだね。北山くんが「観てくれた人が自分の家族と照らし合わせて、心にポッと灯りを灯せるような作品になると思います」って舞台に対してコメントしてたのも「演じてる北山くんはどんな気持ちで役と自分を照らし合わせるんだろう」って思った。北山くんの家族の深い事情は知らないし、北山くん本人がどんな思いを抱いてるかも私は知らないけれど、人間誰でも触れられたくない事とか思い出したくないことってあると思うし、家族の話ってなんとなくデリケートだし、他人に容易く理解できるような話ではないと思ってる。4人家族で、生まれたときからパパもママもいて弟もいる私よりは、北山くんの方がりょうの気持ち理解できるのではないのかな?ってそんなこと勝手に思って、色々思い出したり重ねたりするのかな?って考えてた。

 

だから、演じてる中で嫌なこと思い出したりしないのかな?ってすっごい勝手に心配してたんだけど、パンフレット読んだ感じでも、お芝居見た感じでもいい意味で割とあっさりしてると言うか、変に役に入り込まない姿を見て「あぁ、北山くんって役者なんだ」って納得したかな。

 

 

 

カーテンコールで出てくる北山くんも、りょうくんの顔じゃなくて、北山くんの顔で出てくるから、ちゃんと切り替えてるんだなと。なんなら演じてる北山くんよりも、観劇してる私の方が引きずっちゃってカーテンコールの北山くんもりょうくんと重ねて見ちゃったけど、ちょっとめんどくさそうに拍手に応えて出てくる姿を見て、「あー、いつもの北山くんだ。」って現実に引き戻された(笑)

 

 

 

 

 

作品の話をすると、ステージセットも衣装もすごいシンプルで、本当に"演技で魅せる"って感じの舞台。

 

北山くんは8歳、10歳、30歳?をほぼ同じ衣装と同じセットで演じるんだけど、同じ北山くんなのに声のトーンとかちょっとした仕草で年齢の変化が見えるんだよね〜〜30歳のりょうくんがベースなんだけど、所々で回想シーンを挟むから時代が前後するんだけど、ちゃんと変化があって、しっかり時代の流れが理解できた。

 

ドラマとか映画だと、エフェクトだったり音楽だったりで 〜回想シーン〜 みたいにしてしてしまえばすごく分かりやすいと思うんだけど、そんなのなくても回想シーンを表現できる舞台役者ってすごいなぁって圧巻だった。

 

 

 

 

私が1番好きなのはラストのシーンで、お父さんの記憶がないってわかってりょうくんがドキュメンタリーを撮るって言い出すところ。

 

 

 

すっごい早口ですっごい勢いでまくし立てるように喋り続ける北山くんは本当にかっこいい。

 

 

初日観劇するまではりょうくんはお父さんの事恨んでて怒ってるのかな?と勝手に思っていたんだけど、全然そんな事なくて本当にお父さんのことが大好きな少年であり青年だったのね。だから、お父さんの記憶がないって発覚するこのシーンで、せっかく会えた大好きなお父さんが自分の事をもう覚えてないんだってわかった時りょうくんはどんな気持ちなんだろう…って思ったら涙が止まらなかった。

 

 

別にそんな経験微塵もない私だけど、感情移入してしまったらボロボロ涙出てきたよね(笑)

 

 

 

家族間の関係性がリアルというか、すごく自分の家族と近いものを感じた。お父さんはちょっと違うかもしれないけど、お母さんの無駄に明るいところとか、ガミガミうるさいお姉さん(私な)と、聞き分けが良くて感情をあまり表に出さない弟、みたいな?りょうくんが学校に行かないのを仮病使ってるだけだよ!って次女が文句言うシーンが自分を見ているようだった…(笑)「お母さんはりょうに甘すぎるんだよ〜〜!!」って本当にそうなのよ、母は息子に甘すぎるの!(笑)

 

後はお姉さんたちが、お母さんとお父さんが再婚するのかしないのか?みたいな話を本人不在でしてるシーンとかも私の母が叔母と私の祖父母の事を心配してあれこれ話している画と重なって、どこの家族もこうなのかな?って思った(笑)

 

 

 

 

 

あとは、全体的にすごくシビアな話なのにちょいちょい挟む小ボケみたいのが味だなぁと(笑)

一番最後のお父さんのドキュメンタリーをとってるりょうくんが仕送りをしてくれるお姉さんについて「(仕送りを)母が使わないぶん、私が拝借していることをじゅんは知りません」とか、すごく真面目なシーンなのにちょっと自虐的なりょうくんにププって笑える感じ。

後は当然現れたお父さんにみんなが戸惑ってる最初のシーンでお父さんの真似をして笑わせるお母さんとか。

 

 

 舞台役者の人が作る笑いみたいのがとてもすきなんだよね。ゲラゲラ笑える笑いじゃなくて、フフwって笑っちゃう感じの笑い?

先生がりょうくんの家に来てりょうくんに九九いわせようとするシーンとかすごく好き(笑)

 

 

 

 

 

 

 

初日見たときに、後半はアドリブ祭りになるのかなー?って思うほど落ち着いたカンパニーというか、レベル高い?なんて言えばいいかわからないけど、やっぱり皆さんプロの役者さんだからジャニーズの舞台では感じられないレベルの高さをヒシヒシと感じた(そもそも比べんなよって感じかもしれないけど…)んだけど、千秋楽もそんなに大々的に違う所とかなくて、いい意味で最後まで緊張感があったというか、レベルの高い演劇ってこういうことなのかなー?ってまだまだ演劇ビギナーな私は思ったり。

 

やっぱり色々な人の作る舞台が観たいな〜〜。

役者によっても、演出家によっても全然違うものが観れるだろうし。その場にいないと感じられない気迫とか呼吸とか感じられる演劇って本当に好きだなーって改めて思いました。

 

 

 

 

 

今夏、久しぶりに北山くんのこと見に行って、ちゃっかり舞台も観劇した私だけど、やっぱり生は最高。生で見る北山くんは、テレビでは絶対感じられない魅力に溢れてる。テレビで活躍してて、MCやバラエティーに力を入れてる北山くんのことはもちろん好きだし、本当に7人でデビューしてくれて、テレビでも活躍してる7人の姿を見れて本当に幸せって思ってる。

 

 それは大前提なんだけど、、、

北山くんにはもっと演劇とかショーとかのお仕事してほしいなと、個人的に思ってる。

 

 

テレビはテレビで良さがあるし、たくさんのひとに見てもらって知名度をあげて、もっともっと国民的アイドルって呼ばれるようなグループに近づくためにはテレビに出るのが一番近道だと思う。

 

でもひとそれぞれ良さがあって、それを最大限に活かすんだったら、テレビの仕事を多少削ってでも、北山くんには舞台に立っててほしいと、私は思うのね。そして、あんちゃんを見てさらに強くそれを感じた。

 

1公演1公演に全力で挑む姿勢とか、北山くんだから出せる役柄の味?、観客のレスポンス感じながら順応したりできる柔軟さ、声の出し方とか演じ方、あとは田村さんもおっしゃってたけど失敗を恐れずに挑戦してみる姿勢とか、ドラマよりも絶対に舞台の方が良さが生きると思うんだけどな〜〜〜

 

うまく言えないし、素人意見だけど、役者北山宏光のファンとして、わたしは北山くんに舞台に立っていてほしい。

 

 

 

 

また近いうちに北山くんを舞台で見れる日が来るといいなああああ、

 

大好きなミュージカルも観たいし、後輩たちとジャニーズの舞台やるのも大歓迎だよ〜〜北山革命の幕はいつ上がるのだろうかと未だに期待しています

 

 

 

 

 

改めまして、舞台 あんちゃんに携わった全ての皆さんお疲れ様でした。そして、感動をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

※追加 

 

そういえば、森ノ宮ピロティホールは初めて行ったんだけど、思ったよりも奥行きがある印象。

o列の前に通路があるんだけど、それより前だとだいぶ近く感じるかな〜〜って気持ちかなぁ、でもo列以降だと段が高いように見えたので前の人と被って見えないってことはないんじゃないかな?劇場というより、ホール会場ってイメージ。っていうとよくわからないけど、帝国劇場や日生劇場よりも段差がしっかりしてたかなぁ〜〜

 

場所は地下鉄の出口の真横、環状線の駅からはほぼまっすぐに進んで7分くらいかな?駅の周りにはちょっとしたお店はあったから時間潰せるかなーと。

隣の駅ということもあり、城ホールの真裏でした。(笑)

Kis-My-Ft2 Debut 6th Anniversary

 

 

 

 

 

こんにちわ。

 

 

 

 

8.10

 

 

 

大好きなキスマイがデビューしたあの日から6年が経過しました。

わたしは、いろいろありましたがまだオタクやってます。w

 

毎年この日になると、本当にデビューできてよっかたなって思うのと同時に、当時の体制の変化についていけなかった自分の心境を思い出して切ない気分になるから、デビュー記念おめでとう。これからも大好き。なんて綺麗な言葉を並べる気にはなれない。

 

 

そんなこじらせオタクのダル長な記事なので悪しからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.12.2011

 

 

私的にはCDの発売日なんかより本当に大切な日。

計5年くらい応援してた彼らがやっと目標を達成した日。偉いひとの負荷とか世間体とかそんなんまだ気にしてなくて、ただただ彼らがずっと目指してた物をつかんだ姿に、1ファンとして涙が流れました。

 

あの時の彼らの喜んでいた表情に偽りはなかったと思うし、あの時彼らがくれた言葉も素直な言葉で、ファンとして本当に素直に受け取ったのを覚えてる。

 

 

だからこそ、あの瞬間からデビューの瞬間までにちょっとずつ大人によって変えられていく彼らを見ているのが本当に辛かったし、何よりそこまで5年間応援してきたファンとして(私の個人の見解だけど)彼らの迷いとか戸惑いとかを感じて、せっかくのデビューなのに素直に受け入れられなくなってたのを覚えてる。

 

 

 

 

 

7人が本当に大好きだったし、キスマイで頑張るって決めた北山くんを本当に応援してたから本当に嬉しかったんだけど、グループとしての良さを事務所にぶち壊された気がした。

 

 

 

8.10.2011

 

 

 

念願のCDデビューだったけど、どうしても喜んでる姿よりも戸惑ってる姿の方が印象的で私が応援してきたのはこのキスマイじゃないって本当に思った。

楽しそうに7人でやってるキスマイが好きでその7人に夢叶えて欲しかったし、7人ならもっと上に行けるって思ったから時間もお金もファンとして投資してきたけど、世に放たれたキスマイのイメージは全くと言っていいほどに私が応援していた彼らとは異なってた。

 

 

 

こんなの違うでしょって思ってしばらく離れてたけど、そうはいっても夢がかなったことには変わりないし、せっかくの一作目のCDはタイトル取ってほしいって思って、何枚も買ったし、初の東京ドームにも足を運びました。

 

 

横浜のラストで玉森の収録後につーこさんとでたきた他のメンバーが楽屋モードで、やっぱり根本はそんな簡単に変わらないよな…って思いつつも、メディアが入ってたりドームでMCしてる彼からは全くそんなの感じられなくて、念願の初ドームもあっさり記憶にも残らないまま終わってしまった気がする。

 

 

 

そんな感じのデビューの夏でキスマイにはついていかれないって思ってた私だったけど、秋頃北山くんの座長の舞台を観に行って、なんか全部どうでもよくなった。

なんでtF推しなんだよって正直思ってたし、しかもそのドラマの舞台版って…って気持ちもあったけど、舞台に立ってる北山くんは私がずっと応援してきた北山くんと変わらなくて、キスマイがどんなに変わっちゃっても北山くんが目指す夢を応援したいなって思って、そこから6周年の今日までは北山くんのこと応援してきた。(まあ色んなことがあった6年間で現場に行かなくなった時期もありましたが)

 

 

 

 

 

 

私にとっての北山くんはこの先何があっても、生涯で1番応援したアイドルだと思う(笑)

 

中学生くらいの時に、私はまじで北山くんが大好きだし、一生北山担だと思う!!!なんてほざいてたんだけど、あの時の私に言いたい。10年そこそこ経ってもまだ北山担だよ、と。(笑)あの頃は本気で思ってたけど、中学生の言うことなんてほぼ全部その場のノリと勢いと気分。まさかこの歳まで北山くんに魅了され続けているとは…苦笑

 

 

 

 

小学6年生の私がなぜか偶然北山くんを見つけて、なぜか北山くんを応援し始めて、2017年現在までこうして応援できて、幸せです。(笑)

 

 

 

 

 

 

早く"オタ卒"とやらに進まないと、人生の半分以上がキスマイの年表と重なり出してしまうから、はよ離れたいと思います(笑)とか言って、今更戻ってきてしまった以上、あまりやめる気は無い(笑)私生活が忙しくて現場にいけなくなったらそれまでだが、それまでは日頃の楽しみとしてオタ活するのも悪くないなーと。どんなに忙しくてどんなに現場に行かなくても、私にとってキスマイと北山くんは絶大なる青春の代名詞であり、お茶の間でテレビ見ながら、誰目線だよ、、みたいなコメントくれてやってるわけです。

 

 

 

 

 

くだらないって言われるのは百も承知だけど、キスマイがデビューするまでの5年間を応援できた事と、キスマイがデビューしてからたくさんの夢を叶えてるのをファンとして見守れる事は本当に私にとって幸せであり誇りです。

 

 

 

 

 

私が今回のツアーにふらっと行って、しれっと出戻りできてるのも、キスマイがこの数年間もしっかり7人で活動してくれてたからだと思うよね。もし、久しぶりに行ったコンサートに誰かが欠けてたりしたらとっても悲しかったと思う。

 

 

 

デビューが決まった日の挨拶で北山くんが「デビューしてもKis-My-Ft2っていう場所を大切にして、この7人で心で繋がって頑張っていきます」みたいな事を言っていたのがすごく印象的で、本当に嬉しかったのを覚えてる。個人の仕事があってもキスマイっていうホームがある7人が好き。やっぱり7人でデビューすることに意味があったし、今も7人でやってる事には絶大な意味があると思う。

 

 

 

 

 

 

Kis-My-Ft2、7人を応援できる2017年、デビュー6周年でよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ネタバレ 感想】E.G. Evolution

 

 

 

 

 

 

行ってきました〜〜!

 

念願のE-girls!!藤井萩花〜〜〜〜〜〜😍😍😍👊❤️

 

 

あー、本当に美!!!!!

 

 

 

アイドルでもなく、ただのアーティストって言うんじゃなんか説明不足で物足りない気がするし、E-girlsって何のカテゴリーに部類されるんだろうっていつも思ってたんだけど、

 

 

エンターテイナー

 

 

ってことばが1番に当てはまるんじゃないかと思いました。(私の1番好きな部類だった♡)

 

 

とか言って、全然俄かファン何にも知らないわからない野郎が何言ってんだって感じなんですけど、 書いておかないと忘れちゃう脳みそしか持ってないもんでメモです、読まなくて良いです(私のブログ読まなくていいページしかねえな)

 

j-popは基本ジャニーズしか聴かない私だけど、E-girlsは最近よく聞いてて、アップテンポな曲が多くてテンション上がるから朝とかよく聞いてたり、MVみてウキウキしてるんだけど、やっぱり日本語の歌詞にメロディーって感じの曲を音源だけで聞くとどうしてもJ-pop感というか、アイドルみがあるんだよなーと思ってたんだけど、コンサートに行ったら縦ノリで驚いた(笑)(笑)

 

シングルの曲は歌って踊って私も知ってるテレビで見るE-girlsだったんだけど、ユニット曲とかはPKCZ?のリミックスで歌ってたりして、キラキラアイドル系コンサートからEDM調のUMF系コンサートへの振り幅がやーばかった!!!

 

 

どちらも大好きな私としては最高の一言に尽きた。

 

 場所はさいたまスーパーアリーナ

私の好きな事務所の人たちは基本的に「横アリ→東京ドーム」ってルートが多めだからたまアリって初めて行った〜〜

アリーナなのに馬鹿でかいイメージだったから怯えてたけど思ってたほどではなかったかな。横アリと比べたらまあ倍はある(キャパ的にそうだが)

奥行きもあるし、何より天井が高いなああああ

でもドームほどはでかくなくていい距離感で味わえる臨場感あるし、パフォーマンス的にはわりとダイナミックな物にしないと伝わらないんじゃないかなっていうサイズ感だったかな

 

 

演出にもよりけりだと思うけど、E-girlsの演出はっとっても楽しくて大満足でした!

 

 

 

構成はセンターステージ、まっすぐバックまで伸びる花道に、わりと小さめのバックステ(19人横並びにはなれないくらいの広さ)

メンステ後ろに巨大ビジョン(5分割になってスライド可)(Effectあり)

ビジョン裏はキラキラのライティング?(色変わってた気がしたけどELE TOKYOの入り口みたいな感じのミラー的なやつかもしれない)(例え方)

両サイドにサブスクリーン(Effectなし)

センターに階段、両脇のちょっと高めの位置に階段から続くステージ

メンステ頭上にとっても大きな螺旋のライティング機材

無数のカラフルな特色ライト(ビーム?線上になってるライト)

 

 

すごいシンプルな構成だったけど、人数が多い分、たまアリの長い花道に19人で並んで歌って踊ってる姿は実に綺麗だった。

会場のサイズ感とメンバーの人数感がとっても生きてたな〜〜

 

 

私はアリーナE上手側で埋もれブロックだったし、バクステ近かったけど正面見て踊られるとどうしてもサイドからになってしまうし、横向になると前向きで見る時より前の人との距離が近いもんでね、視界がいいとは言えなかった(男性もたくさんいたからいつもとは勝手が違うは、私身長162cmで低めのヒールだったけど全く太刀打ちできないw) けど、演出とっても綺麗だし、音楽もノリがいいし、会場全体で盛り上がるコンサートだったからコンサート好きの、メンバーの顔を見に行ってるわけではない私的には楽しかったかな!

特定のメンバーを追いたい場合はたまアリのアリーナ埋もれは絶望的だと思ったので(なんせEからじゃメインステが見えねぇ、サイズ感というより視覚的問題)野鳥だとしても双眼鏡で誰かを追いかけたい人はスタンドをお勧めする(ジャニオタに告げる)

 

 

あと、バクステ側スタンドは仮設っぽかった、横浜アリーナのアリーナみたいな感じでほぼアリーナと段差がない、アリーナ席との間には外周作れるくらいの間があったように見えたけど

 

 

あとは、巨大バルーンでアリーナ大玉送りみたいな演出がとっても可愛らしかった!!

夏っぽいカラフルな演出が会場に行き渡っててとってもポップで可愛い!!

 

女の子が演出するライブってハロプロくらいしか行ったことなかったんだけど、ピンクのライティングとか、カラフルな色使いとか、あみちゃんのソロとか特にパステルな感じの色使いが女の子ならではでとっても可愛らしかったな〜〜

 

 

でも一方で、ShuukaRenとかFlowerはクールな感じで、Flowerはフレームマシンの演出もあったし振り幅がたまらん!!!!

 

 

 

 

 

今回は19人最後のパフォーマンスということで(私にとっては初めてのEGだったが)、メモリーをテーマに演出構成考えたって言ってたかな?

 

前半はシングル曲メドレー(私でも全部知ってるくらいの王道曲)

後半はユニット曲(これから活動して行く体制って感じかな)

アンコールで一人一人今後の体制とか思いとか挨拶があって、19人でLove, Dream, and Happiness (名前間違ってたらごめん)

 

 

いや、本当にこんな大事な日に初めて行くって温度差やばいなと思ってたし恐縮(やっぱりこういう日はそれなりに応援してる人たちが行くべきだとは思っているので)だったんだけど、楓ちゃんの挨拶とDream3人の挨拶で軽率に泣きそうになった…(歳のせいか最近涙腺ゆるい)

 

 

楓ちゃんの挨拶は、いつもありがとうっていうのと、みんなと一緒に夢を叶えていきたいっていう挨拶だったんだけど、一緒にとか言われると感動するんだよね。いやー、本当単純なのは百も承知だが、それが一番ファンにとっては幸せな言葉だし、リップサービスだとしてもいつもキラキラ頑張ってるタレントさんの夢を応援してて、その本人にみんなと一緒夢を叶えていきたいですなんて言われたらやっぱり嬉しいよ。たくさんのファンを抱えてる仕事してる上でやっぱり言葉にするのってすごい大事だと思うんだよね。それだけでも私はあーこの人応援しててよかったなとか、これからも応援したいなって思うな〜〜みんながみんなこうも単純だとは思わないし、行動がたまわなかったら、え?ってなるけど、言葉にしてもらえる幸せよ。

 

追記すると、楓ちゃん背高くて顔ちっちゃくてちょー細くて最後泣いちゃってた可愛かった(普通の感想)

 

 

 

 

後は、しずかちゃん→あみちゃん→あやちゃんって順番で締めの挨拶だったんだけど(確か)

 

 

Dreamが15年も活動していたことを私はそこで知ったんだけど、その場で辛かった時代のこととかも話してて、先日3人で昔の映像見ながら思い出話してました。って言ってて、いや〜〜なんかファンはそんなんしょっちゅうやるけどさ(笑)本人達もその時代大事にしてて今でもみんなで思い出す過去になってるってとっても素敵だなと思った。その15年を思い出せるファンの人ってやっぱり幸せだろうなって思う、きっと

 

 

あみちゃんの挨拶で、もう今日で3人で歌うのは最後だと思うけど、これからもDream, Amiとして活動して行くし、Dreamとしてしずかちゃんとあやちゃんの夢も応援していきたいって言ってて涙ちょちょぎれそうになった

 

 

仲良しなんだね、なんかすげー薄っぺらい感想ではあるけど、何も知らない奴が見てもすごい絆と愛を感じた。

 

 

生で聞く言葉ってニュアンスとかトーンでなんとなくその背景の気持ちとかわかるもんだと思うのよねとっても素敵だった

 

 

 

 

 

本当に初めて行っても置いてきぼりにされないライブ!って感じの公演でした。

 

 

楽しかったです〜〜、本当に

 

 

 

 

たまアリもライブ見に行くんだったら悪くねーなと思った会場全体が楽しいライブなのであれば、と、(笑)

 

 

 

 

 

とりあえず忘れないうちにと思って!

 

 

 

 

ではまた、

 

 

 

 

 

 

【ネタバレ 札幌編】忘れそうなことを殴り書くの巻

 

 

 

 

 

はい。

 

ガンガン書かないと記憶が薄れてることに気づいたのでちゃっちゃと書きます。

 

 

メモパート2。

 

 

※ 前回同様、無視してください

 

 

 

真駒内

 

 

 

いや、くそ遠かった…(笑)

 

 

当日10時前に千歳空港到着して、千歳のホテルに荷物置いて、割ととっとと会場に移動したんだけど、遠いwwwwww

 

 

まず札幌から千歳が30分くらいはかかるやん…

で、まあそっからすぐだろ〜〜と思ってたらたら、全然つかねぇwww

 

グーグル先生に所要時間きいたら全然かすりもせず間に合わないからまあタクシー乗ったよね。

帰りは電車で帰ったんだけど、できればやめた方がいい。お金あるなら迷わずタクシーを勧める。遠いなんてもんじゃない。真駒内の駅が全く会場に最寄っていない!!!!!!

会場から駅までバスが出てるんだけど、長蛇の列で、歩いても15分〜20分っていうから歩いたけどさ、普通にババアしんどいwww

 

札幌〜会場間は飛ばして貰えばタクシーで15分かからないくらい!(飛ばしてもらうっていうの重要だよ、普通にググったら30分とか結構長めに出てくると思う)

値段も2000円くらいなので2人で乗ったら千円ずつ…3人で乗ったらただみたいなもんすよ、、

 

 

 

 

しかも会場激田舎+雨宿りするところない(まあ、雨降ってたよね、土砂降りだったよね、キスマイ兄さんたちどーなってんの?雨男いるよね?そろそろ白状して???)

 

 

 

というわけで、雨の日は行かないことを勧める(無茶苦茶)

 

 

 

 

 

真駒内 2日目 一部

 

 

変更点(静岡はレポ追えてませんので新潟からの変更点でいきます)

 

 

 

・トロッコ

- 北山くんアリーナ全面(キスしちゃうぞAB いいね?DE)サンキューじゃんは無し

- スタトロ 

宮田玉森BD側 横尾藤ヶ谷 AE側

同サイドで乗り換えありだと思われる見てなかった実際

 

・タップの位置変更(たぶん)

新潟サブステでやってたのを対角線の小さいサブステでやってた気がする

 

・ゲームコーナー全部とっぱらいで、かくれんぼ

罰ゲームは顔面ゴムパッチン

北山くんはA側スタンドの客席

たぶん見つかってパッチンされてた

おたくにうちわだの借りて隠れるのに見つかって借りてたもの返す時の北山くんが、「あれ、これ…あ、ほい。(真顔)」みたいな感じで、貸してって言ったのお前だろーが感がやばい(笑)すき

 

・茶番コーナーの後の藤北着替え なし

・ジュニアコーナー追加(トラビス2曲)

・一番目には〜君のー♫って曲(曲名未だに知らない)ジュニアコーナー終わりに北山くんDEの花道、藤ヶ谷逆サイド登場

 

 

・相変わらずがーりずまいんなし(絶望)

 

 

・MC

- 雨男の話を振る北山くん(基、Mr. エゴサ

- 宮田が雨男じゃないかと踏む北山くんだけど、そんなウケ狙いな回答じゃなくて真相を教えろーーーーーー!こっちはサードからコンサート行くたびに雨降って災難被ってんだぞおいこらおいおいおい!←

 

 

- 身長の話

- タップやってるキタミツ見てファンの人(男性)が「かわいいな…」って言ってたの聞いた宮田の話

 

千賀?「日本人形みたいな感じなんじゃない?」

にのって日本人形歩く真似して「俺こんなんじゃねーよ」とノリツッコミな北山くん

 

- 宮田の話聞きながら照れ笑いが溢れて顔がひきつる北山くんに愛おしさ大爆発!!!!!え、うぇ?wwみたいな顔(あれ、全然伝わらない)になる北山くん!!!!絶妙!!!!!誰だか知らないけどこの話ししてた男の人ありがとうでしかないし、わざわざMCで言ってくれたみやっちに歓喜の拍手👏(全米涙)

 

- 前日コンサート映像チェックしながらタップで最後決めるとこ「ジャンッ」ってやったところで、俺…チッセーって改めて実感した北山くんの話

- 日本人の平均身長を調べた話をし出す最年長であり最低身長←

 

北山「そういえば、俺この前、日本人の平均身長調べてたのよ!」

二階堂「wwwwwwwwww…ねえ、どんだけ身長気にしてんのwwwwwwww」

北山「そしたら、俺が小学生だった時より身長上がってて、今172?とかだからね?俺が小学生だった時、165とかだったからね?…いつの間にか平均より下になっている…」(北山さんの公式何センチか忘れたけど、平均165でも下回ってない?大丈夫?w)

 

二階堂「わかんないすけどwww」

北山「(その後も身長に関して熱弁)」

千賀「…なんか大変だなぁ」

 

北山「…おい!大変だなぁって悲しいこと言うのやめろ!!!」

 

誰も興味なさそうな話を一人で1万人+6人にする北山くんが超絶面白かった(笑)わたしも平均身長調べることあるけど、大概北山さんいじりたくなった時だけだよ〜〜☆(暇)

 

 

 

 

- 玉森が適当な話

  

北山「俺も常日頃思ってるよ!…そんな風に自由に生きれたらいいのになって!!!!」

 

(この間にもちろん何人も喋ってから)(まさか藤ヶ谷さんが北山さんに返事をしたわけではありません)

 

藤ヶ谷「俺も玉森のキャラってすごくいいと思うよ、何しても許される…みたいな?」

 

 

玉森「俺も色々考えて生きてんのよ〜〜悩んでるしね〜〜楽屋ではシクシク泣いてるかもしれないし。根暗かも知んないしね?」

 

宮田「いやそれはない、楽屋では玉が一番うるさいから!!!!!!w」

に笑う玉森に沸く会場(キスマイ+キスマイ担通常営業)

 

 

- 千賀ファンの奥さんの旦那さんの話

 

千賀「俺さっきそっちの方行ったら男の人にうちわ見せられて、【妻を返せ】って…」

 

みんなが「何それなんか複雑wwww」「ドロドロしてんなww」って口々にコメントする中、

 

 

北山「wwwwwwえ、何、寝とったの????wwww」

 

ねえ北山くん、怒られるよ?ってかできればこの際怒られて?率先して怒られて?????千賀健永くんは寝とってないし、あなたは今仮にもアイドルで真駒内でコンサート中です。飲みの席ではありませんのでお口を慎んでください!!!!!!(だが、北山くんのこんな(あかん発言をナチュラルに真顔でばっかますあたり)ところが大好きだなんて甘やかしてる北山担がいるから北山くんはいつまでもニヤニヤしてこんなことMCでぶっ込んでくるに違いないと、自分に言ってる)

 

 

北山くんってほんとやだ〜〜(大好き大好き☆)

 

 

・エロ漫画先生な宮田

 

 

- リバースの話題で、宮田がまだ見てないって話に会場が「えーーーーーー」

宮田「俺だってやることがあるんだよ!!」

北山「そんなこと言って、アニメでも見てたんだろー」

宮田「すみません、エロ漫画先生ってアニメ見てました」

 

全員「wwwwwwwwwwwwwww」

 

 

- その流れで玉がはけて、藤ヶ谷宣伝

 

北山「じゃあね〜〜藤ヶ谷さんも、、」

 藤ヶ谷「はい、日曜夜9時から、…エロ漫画先生というドラマを!!!」

 

wwwwwwwwwwwww乗るんやwwwwwwwwwww

 

北山「ははは〜〜、なんか見て見たいけど違う〜〜(くそゆる)」

 

…(´・_・`) か わ い い 。

 

すごいクソナチュラルに藤ヶ谷にコメントした北山くんがクソナチュラル柔らかすぎて溶けていなくなりそうだった…。(なんだそりゃ)

 

 

 

 

 

 

2部

 

とくに目立つ変更点はなし

 

そういえば、

・7wishes着替え

- 北山くんの早着替えを手伝う梶山朝日の機敏な仕事ぶりに頭が上がらない北山担は私。←

 

①北山くんがジャケット脱いで、それを受け取る梶山朝日

②北山くんが自分でベルト?ローラーのライティング機材かなんかついてるやつ外して、それを受け取る梶山朝日

③機材をバスタブ(ステージセット)の中にぶち込んで、二階堂のもとに走る梶山朝日

④北山くんがにかの帽子奪い取って梶山にかぶせるっていう流れの間二階堂を肩車して、北山くんに帽子を被せられて、二階堂を下ろして帽子も外す梶山朝日

⑤北山くんがちんたら着替えに戻ってくる合間に猛スピード早歩きで定位置に戻って北山くんの横に靴を用意する梶山朝日

⑥北山くんがチャラチャラ(語弊)靴履き替えたタイミングを見てハンドマイクを渡す梶山朝日

⑦そして最後にマイクを渡して、北山くんに「サンキュッ!」みたいな顔される梶山朝日!!!!!!!!!(ジャスティス)

 

 

本当に彼はテキパキしてて無駄がないんだ…北山くんが好きそうな後輩だって勝手に思っている私(基、私が好きなタイプのジャニーズJr.)

 

ジャニーズJr.なんて、仕事が早くてなんぼ!先輩のためにちゃっちゃか働いてなんぼなのよ!梶山くんはありがとうでしかない。北山くんが椅子に移動してかっこよく歌ってファンを悩殺できるのは彼の機敏な仕事ぶりのおかげなんだから!!!!!!ありがとう梶山朝日!!!!!!!この恩は忘れない!!!!!(誰目線)

 

 

 

-  セットの片付けしてる七五三掛に、椅子に座りながらケツを叩いてちょっかいをかける北山宏光パイセン(ベリーキュート!!!!)

 

 

 

・MC

 

 藤ヶ谷太輔、最強最高値のテンションでした。(北山担ながら藤ヶ谷のテンション高いと本当にMC100割り増しくらいに楽しいと思ってる←遠回しに低いと楽しさ0って言ったつもりはない)

 

 

- 二階堂がテンション高い千賀の歌い方、煽り方のモノマネをし出す

 

「いいねぇ〜〜〜い〜〜ねぇ〜〜〜〜(ビブラート)」

「ナイスだゼェ?盛り上がりっ(いいね終わり)」

 

いいねってせっかく日本語で言ってるのに英語にしちゃう感じね??と、北山くん

ここぞとばかりに千賀くんを攻撃し出すおじさん(31)とクソガキ(25)(二階堂の年齢適当)

 

 

と、ここまではいつもの流れで3人がクソ盛り上がってメンバーが飽き出すあれなんだけど…

 

この日は藤ヶ谷太輔がのりました。

 

 

あまりにも攻撃された千賀が拗ねだして、「いいじゃん…コンサートって自分に酔っていい場所じゃないの?拗」

 

ってなっちゃったら、すかさずミヤッチが「俺は千さんの煽りとか好きだよ!!みんなかっこいいと思ってるから真似してるんだよね??」

 

二階堂「そうだよ!俺めっちゃ好きだもん!!いいねぇ〜〜〜〜い〜〜ねぇ〜〜〜(ビブラート)」

 

(二階堂wwwwwwwwwwwwwwいい加減千賀にガチギレされろwwwwwwww)

 

それで宮田フォローな件をもう一度繰り返して、宮田がきっと話の流れを変えようとして、「がやさんも千さんの好きだよねー?よく裏でモノマネしてない??」(ナイスフォローかと思いきや話題がモノマネに戻ったのに彼はお気づきだろうか…w)

 

 

藤ヶ谷「あ〜〜俺ねwwwwwww(勝手に一人で笑い出す)…よくやってるww5年間くらいあっためてるのがあるwww千賀がアンコールで〜…」

 

藤ヶ谷「…あ、でもみんな見たい?」

 

\見たーい!!!/

 

藤ヶ谷「本当に本当に見たい??」

 

\見たーい!!!!!!!!!/

 

藤ヶ谷「俺こーゆうのあんまりやらないからさぁwwwwwww(と、いいつつジャケット脱ぎだしてノリノリ)」

 

 

で、藤ヶ谷太輔による「アンコールでテンション上がりすぎて肩にジャケットかけて、カメラまでクソノリノリでカッコつけて歩いてきてグーにチュッってして、👊💋ってカメラにパンチする」っていうモノマネwwwwwwwwwwwwwww

 

 

それをやってる千賀を見たことはないけどなんかわかるwwwwwにかきたも崩れ落ちて笑うwwwwwwwwwwwって何より面白いのは、宮田が藤ヶ谷に話振ったあたりから誰にも煽られてないのに勝手に煽って勝手にモノマネ始めて勝手にじわってる藤ヶ谷太輔wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww私は藤ヶ谷太輔のこういうとこが好きだよwwwwww玉森ほどとはいはないけど、藤ヶ谷太輔もなにやってもウケるし、なにやっても面白い雰囲気を作るのが上手!!北山くんは日々頑張ってMC回してるのに、しれっとでできて全部かっさらっていく藤ヶ谷が本当に最高の藤北クオリティーって感じで好きだよ!!!!!www

 

 

で、その後、みんなのボルテージが上がっちゃって、藤ヶ谷も「ね、メンバーわかるっしょ?ねぇ、わかるっしょ????」って何度かモノマネ繰り返して、ファンを忘れてメンバーに同意を求め始めるwwwwwwこっちにも聞いてよwwwwwまあいいけどwwwwwwwwwそんでそれにもちろん同意するメンバーwwwwwww

 

 

そしたらだんだん本当に千賀が拗ねてきちゃって、宮田がまたフォローする

 

 

千賀「でもだって、みんな面白がってやってるじゃん!!!!!」

二階堂「いや、俺めっちゃ好きなんだってば!!!!!!…いいねぇ〜〜〜〜(ビブラート)」

千賀「完全に馬鹿にしてんじゃん!!!!!!!!!!そうやって俺のでうけとってるんだから後でありがとうの一言くらい欲しい…」

 

ガチトーンですねてるのに二階堂に要求するのはただのお礼の一言っていうのがwwにかせんってほんと平和だなwwwwwwww

 

 そんで、その後もはぐらかし続ける二階堂ww

 

千賀「俺できないことが3つも増えてしまった…(シュン)」

藤ヶ谷「ねぇ、そうやって拗ねると、久しぶりにモノマネした俺がすげー変なやつみたいになっちゃうからやめて?(笑)(テンション上がってる時の高い声)」

藤ヶ谷に続いてみんなが千賀かっこいいよーとかやってよーみたいな薄っぺらフォローをする

二階堂「俺すげー楽しみにしてるのに俺の楽しみ奪うなよ!(もういいね(ビブラート)やらないっていい出す千賀に対して)」

 

千賀「そんなこと!!!俺の出来ないことを増やした人達に言われたくない!!!!!!」

 

本当に最年少愛おしいかよwwwwwww

 

 

そして、(まだ続く…)

 

千賀が逃げ出したさで「リバース行こ!!」って振り続けて、ようやく話しがリバースに戻りみんながリバースの話をして千賀の件から離れる…が!!!!!

 

北山「藤ヶ谷さんもね?やってますよね?」

 

 

藤ヶ谷「はい、僕の方はね、日曜夜9時から!…(急にかっこつけて歩き出す)…櫻子さんの足下には…死体が埋まってるぁ!?(千賀健永モノマネ👊)」

 

 

 

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

みんなが忘れた頃に話を戻すなww大好きだけどwwwそんな藤ヶ谷さんが大好きな北山担はわたし!盛大に大喜び大爆笑でした。

 

 

 

そして!!!!!(ごめん、まだ続く)

 

 

 

北山「そしてね〜〜私事ではありますが〜〜、、舞台の方にね、出演させていただくことになりました…(急にキメ顔カメラ目線)…あんちゃぁん!?👊」

 

 

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

もう藤北大好きしか言えなくなった(残念賞)

 

藤北の勝手に楽しみ出す且つ、ズルズル引きずりすぎ終わり見えないエンドレス千賀いじりがちょー最高に藤北!!!!!!!千賀くんには笑いが最高に楽しいMCだった!!!!!!←

 

 

 

しばらくして、千賀いじりが落ち着き、玉森が着替えではけたときにすかさず、「宮田はさぁ〜〜こういう時にいつもフォローしたりして平和主義だよな?なぁ?」な北山さん。

 

あんたがMC回すのそっちのけで千賀いじりしてたからミヤッチが仲裁してくれてたんでしょーがwwwwwwwwww何でもかんでも当てつけて宮田をいじるな最年長wwwwwwww

 

 

 

 

 - そしてMCはける時に、千賀に曲振りお願いしまーすな北山くん

 

もちろん期待は…👊💋

 

 

やるっしょ?みたいな空気出す藤北。もはや笑い出す二階堂。(笑)

 

やりたくないと言いながらもちゃんと👊💋な千賀くんは本当に大人だし、最年少本当に可愛がられててキスマイ好きだよ(笑)愛でないでいじる。キスマイ愛(笑)(笑)(笑)

 

 

 

・渋みつ(昼か夜か忘れた)

みんなをスナック昭和に誘導するとこで、「今日はみんなでパーリーっすよ、パーリー!!」(通常版)のところを、ちょっと変えてみた渋みつ

渋みつ「今夜はみんなでコマコナイツ!?」

みんな「コマコナイツ…?」

千賀?横尾?「コマコナイツってなんですかー(パーリーってなんですかのテンション)」

宮田「…マコマナイ??w」

千賀?にか?「コマコナイwwwwwwwww(キタミツ間違えた〜〜なザワザワ)」

渋みつ「……マコマナイツ?」

みんな「今絶対間違えただろ〜〜w」

渋みつ「逆から言うのが流行りなんす!って〜〜」

 

 

とっても上手にごまかしてたけど、、間違えたね?(笑)コマコナイ難しいよね、、あれ、、私もマコマなのかコマコなのかよくわかんなくて毎度友達に言い直されてた(漢字が読めない)

 

 

 

・この回のかくれんぼも同じ側スタンド〜〜

 

 

 

・最後挨拶してはけるところ

 

- 他の公演はみんなサーっとはけてって最後にかが残るって流れだから、はけていくのかとおもって見てたら、千賀やるっしょ?みたいな空気になる…www

 

メンバーははけなきゃいけないからみんなステージから降りてバイバーイってするんだけど、千賀見たさに花道階段降りたあたりで渋滞wwwwwwwwwwwwwwww

 

みんなの期待を胸に千賀健永👊💋

 

 

wwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

そして何より、がやがや見て満足して特に何も言わず何もせずゲラゲラ笑ってはけていくキスマイ…いや、北山くん!!!!!!!キャーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!(放送事故)

 

 

 

 

千賀くん大好きなメンバーがとっても可愛かった公演でした。千賀くんこれからもいじられ最年少頑張ってください。(笑)

 

 

 

 

 

 

それでは、また何か思い出せば更新します。

 

 

 

 

ばい〜〜

 

 

 

 

 

 

【ネタバレ 新潟編】絶対に忘れるちまい事を殴り書く

 

 

 

 

 

 

はい!こんにちわ。

 

 

 

 

メモです。無視してください。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟 初日

 

 

 

以降なくなった演出

・舞祭組

- たぶん、たまっちが家でテレビで舞祭組の映像見てる件からそのまま、リアル舞祭組センステ登場

 

・茶番劇

- 続行させてる渋みつたち出てくるやつでスナック昭和に行くと宮ママ(人形)が死んでて殺人事件の現場検証を始めるキスマイ。

- 千賀のコナンくんみたいなよくわかんないキャラが謎解いて、宮ママダミーを横尾さん(たぶん)

- 死ぬまでのシュミレーションを横尾さんがダミーでやって説明

- 最後横尾さん(宮ママ)の頭に樽?桶?を北山くん(た ぶ ん)が落として宮ママが死んだのではないかと言う推理

 

- とりあえず大変長くて会場置いてきぼりで、本人たちも後半は察してたと思ったから絶対なくなると思った幻演出

- 横尾さんの頭に桶落とすのがなんか、いくよ?いくよ??みたいな間があってなんかじわった

- でも流れ的に頭にそれが落ちても痛さのわりには笑いが取れてなかったのではないかと察した

 

- どんな流れか忘れたけど、宮ママ生き返らせる?みたいな感じでゲームコーナー突入

- おでん 

- 顔面ゴムパッチン

(上記2つのゲームは2日目も続行)

 

 

・スノードームの約束

- 渋みつたち、たいぴーちはたいぴーちのままでフォエバーww会場が揺れたw

- 宮ママの魂戻す?死んじゃったからご冥福を祈ったの?なんかよくわかんないけどちょっと悲しい内容だし、スノードームの約束ってクソバラードなのに会場中が反応に困るシュールな時間だったw

 

 

・MC

- 千賀の行きつけの美容室に北山くんもいってるって話でパーマかけた時に勝利くんの写真を持って来たという話を暴露されて、結構マジトーンで一瞬顔がひきつる(笑)

- さすがにキレられないので、普通トーンに戻って猛反撃(普通トーンとはいえガチの反撃)

- 「でもコイツゥ!!!(北山くんの声で再生して!)ちょっとエッチな雑誌があったらしくてぇ〜〜(美容師さんに聞いた話)こいつ!!俺は袋とじは開けない!!って言ってたらしいんだけど、、、(この辺から、北山くんアウトーーーな空気なんだけど、みんな着替えに行ってて人が少ないから誰も止めないww)(北山くん続行!!!!)1ページだけあいてたらしい!!!!!!!…壇蜜のページ!!!!!!(はい、北山くんアウトーーーーーーーーw)(勝利くんは事務所の後輩ですが壇蜜さんは別事務所。というか関係ありませんし、急に庶民的になるのはやめてください!!あなたはその辺にいる壇蜜wwwwみたいに喜んでる男子ではなくて!…今は!…今は!!!!!かっこいいキラキラアイドルなんだから!!!!!!ましてや千賀くんにもキャラってもんがあるんだから!!!…31歳北山宏光!職業アイドル!!!…帰って来てくださーい)」っていう、エピソード(なんだそれ)

 - 北山くんってこういうとこが嫌いになれねー(笑)ちょー面白かった(笑)千賀くんに反撃し出すあたりなww千賀くんもほどほどにしてやってくださいwwwステージ上でおっぱじめなくなってよかったですwwwww

- てかこの争いをしっかりステージ上で聞いていた二階堂もまた止める気なんてさらさらなくて「壇蜜wwwwwwwwwwwwwwww」みたいになってて、お前らは高校生か!!!!って心の中で突っ込んでた!!(まあそんなとこが好きなんだけど、にかせんとおじさん)

- たいすけぴーがいたらもう少し話題に気を使う(てか気遣え?…いなくても遣え??)だろうし、横尾さんがいたら横尾さんは止めに入ってくれると思うんだ…(2人があの場にいたかは記憶にないけど状況的にはNOだな…)

 

 

- あーほんと!人間っぽくって好き!!!!(好きなアイドルの好きなところ言った☆)

 

 

 

 

 

 

新潟 2日目 一部

 

追加変更

 

・トロッコ

- 全体的に数が増えたはず。北山くんはDブロ以外全部(キスしちゃうぞAB、さんきゅーじゃんE)(Dに来てないこと以外はクソ曖昧)

 

・茶番劇+舞祭組 総カット

- たまっちが部屋で舞祭組のテレビ見てるところから急にたまっちのナカマッチ持ってる人〜〜?トーク(そういや、新潟持ってる人少なすぎて、全然いねぇwって失笑してたwww)

- 渋みつたち順番に出て来て、スナック昭和に移動すると、センステ暗転しててその間に宮田が早着替えで宮ママになる(着物とパンチパーマのカツラ)

- これ以降の謎解きの件が総カットで、ライトつくと宮ママ仕切りでゲームコーナー始まる

- ゴムパッチンの後に宮ママに甘い言葉囁くっていうのが2人ぶん追加(一部はにかたま?)

- おでん、たいぴーちは口が開かないと文句言ってほぼ食べないwゲームの趣旨www

 

・raceの後?に、がーりずまいん追加(全力なんたらってやつも?わたしは知らないw)

- イントロかかった瞬間に鳥肌で、友達と、え?増えた?え?嘘!え?え?え?(がーりずまいん大好き芸人)(てかか初日開演前に、「急にがーりずまいん聞きたくなってきたw歌わないかなwww歌わねえかwwww」みたいな会話繰り広げてたんだよね!!!…北山くん聞いてたの!?!?ねえ、聞いてたの!?!?!?!?!?(うるせぇ))って大パニック且つ大盛り上がりだった(うちらは)

 

 

 

 

新潟 2日目 2部

 

 

 

・トロッコ

- たぶん変更なし(北山くんは)

 

・ゲームコーナー

- おでん玉森、彼も口が開かないと文句を言ってほぼ食べない、普通に美味しくおでんをいただくコーナーに化した

- ゴムパッチンたいぴーち(たぶん)「俺はこれ(たいぴーちの被り物触って)全体が顔だからね?」ってジュニア(たぶん梶山)に圧をかける先輩ぴーちw

- ジュニアくん(たーぶん、梶山)が、不安そうにでも勇気を持って強い意志を持ってゴムを引き延ばしていく…

たいぴーち「(おいおい頼むぞ〜〜、、俺はキングだぞ?かっこいいキャラで一応やっててほんとはこんなお笑いコーナー参加しなくていい立場なのに…こいつら(このちっちゃいやつとか)がやりたいっていうから…参加してやってるわけで…まじで、た の む よ ?)」(※完全なる妄想です全くそんな顔してなかったし全くそんな雰囲気じゃなかったと言われれば何もいえません。はい。)

- そしてジュニアくんによって発射されたゴムパッチンが…たいぴーちの顔に……ん?…当たっ…当たっ…て…ないよね????(解説: できるジュニアくん、おそらく梶山朝日くんはゴムを上目に引っ張っていましたね。かしこい。だからあごの下の方(ほぼたいぴーちのみ)に当たってたとしか思えなかったーーーーーーーーーー)

- 梶山くんお見事(拍手)

- 彼は仕事ができると思います。

- 今回いい動きしてるの何回も見ます(北山担視点)

- そしてたいぴーち、ほぼ全然痛くないだろうに、痛ーwみたいにしてニヤニヤしてたよね?

- 女子ヶ谷最高。(異論はない)

 

 

- 囁き北横、北山くんは宮田の後ろに回り込んで右からのぞいて、左からのぞいて、耳元まで接近して「…ほんとはこーゆーの好きなんだろ〜?(ニヤニヤ+低音ボイス)あ、え、あ、、…はい。…シンダ!(笑)声のトーンが殺人的だったね?しいて言えば、宮田にやったあたりが超絶残念+渋みつのビジュが史上最低に残念だったけど、声が北山くんだね??え???30超えてもそんなことしてんの北山くんって…あー、ほんと、、、好 き だ !!!!(叫)

 

 

・がーりずまいんカット(悲鳴)

 

 

・MCすごい勢いで巻きまくって番宣しかしてない

・ピキラの衣装替えまちのところで気持ち長めの通常内容MC

・相当巻いてどっかでなんか増やすのかと思ったらなんも増えない(新幹線巻きだったね完全に)

 

 

 

 

と、いうのがまあ、新潟かな!!

 

はい。メモね、メモ。

 

誰にも伝わらないメモね(笑)

 

 

 

ではまた(誰にw)

 

 

 

 

 

あんちゃん【ネタバレは含まない努力】

 

 

 

 

こんちにわ。

 

 

 

 

ツアー前半が終了したと思ったらあっという間にあんちゃんの初日を迎えてしまいましたね。

 

改めて初日おめでとうございます。

 

ツアーと同時進行で忙しいなか大変だけど、北山くんはどちらもしっかりこなすんだろうな〜って盲目ゲロ痛北山担のわたしは初日迎える前からワクワクしておりました。(相変わらず能天気)

 

 

 

 

そして初日、予想通り…いや、予想以上の作品で感無量でした。

 

私(盲目北山担)の思う北山くんってグループで立ち回る時と、個人で動かなきゃいけない時って振る舞い方使い分ける人で、グループでいたってしっかりしてるんだけど、個人の時って一段とビシッてしまってて、やっぱりメンバーとか事務所の仲間とか先輩ではない役者さんと接してるぶん、緊張感とかがいい意味でたくさん伝わってくる気がするのね。

 

 

わたしはシアターオーブ以来の北山くんの舞台だったんだけど、アイドルな北山さんは大好きだけど、やっぱり役者な北山宏光も大好きだな〜〜と思った。(結局)

 

 

今回はストレートプレイっていうだけあって、セットもすごくシンプルで出演者も少なくてザ芝居って感じの作品でした。

歌やダンスがないぶん本当に演技で魅せるしかないと思うし、歌やダンスがある方が、ちょっとばかしジャニーズにとっては有利だと思うのね、いつもやってることで少なからず得意だと思うし

でもそんなの必要なくて、、本当に最初から最後まで役者さんたち(もちろん北山くん含め)の演技に吸い込まれるようにして見入ってしまって2時間あっという間だった。

 

なんかキスマイの初日っていつも公開ゲネで、それがいい意味でも(まぁそうじゃない時もあるけど)ファンの反応汲み取ってセトリや演出いじってくれて、キスマイらしいって私は思ってて、おたくの私はそんな彼らの初日に公開ゲネなの知っててわざわざ足を運んで文句を言うっていうのがキス担である1つの醍醐味だと思っているのね(盲目野郎)

そして本人たちも少なからず初日は様子伺いで、回重ねるごとに、どんどん変えてこうってスタンスだと思うのよ(まぁもしかしたらいつも初日から確定セトリかもしれないけど、そうなんだったら毎度毎度初日以降でセトリ変わりすぎなのでもうちょっと重みを持って"確定"という言葉を使って欲しい所存)

 

そんなキスマイの最年長の北山くんなんだけど、北山くんって1人の仕事だと大体初っ端から、文句のつけようがないぐらい最初から最後まで感動しっぱなしでした(大号泣)ってことが多い、、っていうか毎度なのね。

 

そりゃ単独の仕事ってだけで私の評価が甘めっていうのは無きにしも非ずだが…(お得意の依怙贔屓)

 

やっぱり1人で活動する時は求められてるものが違うし外部のお仕事だとキリッとしてるなぁって思わせるのはそんなところなのだよね。

 

別にこれはどっちが悪いとかどっちが良いとか、そんな話じゃなくて、、そんな風にニーズによって姿勢変えられる北山くんがプロっぽくて好きっていうお話ですよ(救いようがないほど盲目なのは言わないで。気づいてて言ってる)

 

 

 

そんなこんなで迎えた初日、、(文脈なさすぎる)

 

 

北山くんがツアーで言ってた

 

「家族の話」「リョウって役名」「お父さんがいなくなっちゃう」

 

くらいのインフォのみで観劇したんですが、私が想像してたリョウくんとはちょっと違ったかな。思っていたよりも前向きで素直な役っていう印象だった。

 

 

 

リョウくんはちょっと弱いかもしれないけど、何にでもまっすぐで素直な人って印象かな。家族の中でも1番、恨みとか憎しみとかそういう感情じゃなくてもっと綺麗な(っていえば聞こえはいいけど、綺麗事言ってると言われればまぁそうかもしれない)気持ちで人と接してた印象かな。でも私は結構プラスなイメージでリョウくんのキャラクターを受け取ったかな。

 

 

パンフレット(若干ネタバレ含みます)にのってた対談で、田村さんが北山さんの性格?人格?を、明るくてまっすぐな青年だと絶賛されていて、北山くんの中にリョウの抱えてる闇みたいな部分を探すのが難しかったみたいな事をおっしゃってて、

 

 北山くんは「リョウと俺は真逆の人間だと思う」って言ってたから、そこが田村さんが難しいと思った北山くんとリョウの違いなのかなって。

 

「違う選択をしたら違う未来があるかもしれない」みたいなセリフがお芝居の中で出てくるけど、北山くんだったらリョウくんとは違う選択をしてたって事なのかな?って北山くんのその言葉を聞きながらパンフレット読んでました。

 

 

 

 

あと、これは北山担の私の北山くん贔屓視点からの個人的な感想なんだけど、リョウくんのまっすぐなお父さんに対する気持ちとか、お姉さん達とお父さんとお母さんの中立する時のリョウくんの言葉とかは、北山くんがいいそうな事?っていうんじゃないけど、、リョウくんに北山くんが重なった瞬間だったかなって思ったのね。

リョウくんって意味もなく引きこもってたわけじゃないし、意味もなくフリーターなんじゃなくて意思があってもがいてる部分があって、形や結果はどうであれ自分の芯はある人なんじゃないかなって印象を受けたから。

 

 

それで、観劇してからではありますが、田村さんのことが気になってグーグルパイセンに教えていただいたんだけど(検索しただけな)

田村さんって結構陰のある主人公のお話書かれる方なのかな?って印象を受けたのだよね。

 

それから、田村さんが(パンフレットかな?で)「自分は演出家として役者の体を借りて自分の世界観を表現してるわけだから、役者の人のいい部分を引き出せるような役とか話に演出を寄せてくことも時には必要」みたいなことおっしゃってるのを読んで

 

リョウくんに感じる、闇と光のコントラストみたいなものは、田村さんが捉えらえてくださった北山くんの印象を田村さんの描いてたリョウくんにプラスしたもので、リョウくんの性格とかもちょっと田村さんが描かれてた元々のリョウくんとは違うのかもしれないのかな?なんてど素人ポンコツ大学生は憶測という名の妄想を繰り広げています。

 

演出家/脚本家の方ってすごいなぁ〜〜って。

 

 

自分の描きたいお芝居の世界観に役者の方の思いとか、自分の思いを乗せて作品を完成させて。きっと、2時間の舞台じゃ絶対表しきれない思いとかたくさんあると思うんだけど、作品を見た人に色んなことを考えさせたり、思い出させるきっかけをくれるよね。

 

 

あんちゃんは、見る側によって全然違う受け取り方のできる作品であり、終わり方だったと感じました。はっきりと結論をズバって言われるわけではないから、どういう意味なんだろうって少しモヤっとするんだけど、モヤっとしてるその気持ちが色々な受け取り方につながって、考えさせる題材になるのかなと。

 

 

 

コルトガバメンツも田村さんの演出だと聞いて、藤ヶ谷担の友達に話を聞いたらあんちゃんとたくさん共通点があって、コルトガバメンツも見て見たかったな〜〜なんて思ったし、機会があれば田村さんの作品を他にも拝見したい所存です。

 

 

 

作品によって全然違う北山くんが見られるのと同じで、北山くんじゃない人が演じた田村さんの作品ってどんな感じになるんだろうって気になってしまっている。

 

 

 

 

 

やっぱり生ものは二度と同じものって絶対にないから本当に何回見ても飽きないし足りない。色んな作品を観るのも大切な勉強だと思ってるけど、私は同じ作品を何度も見るからこそ見えてくる深みとか、観点とかそういうのも好きだなと思います。

 

 

 

 

北山担としては役者としての新しい北山くんが見れたし、専らのミュージカル好きの私としてもストレートプレイの良さを発見するきっかけをくれたこの舞台には本当に感謝です。

 

 

語彙力がなくてすごかった!とかしか言えないのが悔しいんだけど、、

 

セットも芝居も飾らずシンプルなのに、本当に色んなことを考えさせられる素敵な作品でした。

 

 

 

お芝居のネタバレ含む感想は千秋楽終えてからにしようかなと思います(どっちみち今は書ききれないので)

 

 

 

自主感想文でした。(笑)

 

 

 

それでは、また。

 

 

 

Happy BDay xxx

 

 

 

 

こんにちわxxx

 

 

 

今日は我らが藤ヶ谷太輔のお誕生日ですねxxx

 

最近はxxxってやらないの?彼、、、(笑)

 

 

 

藤ヶ谷くんが30歳っていうのはこんな北山担の私でも感慨深くて、すげえ歳とった気がします。北山くんの時は26歳くらいからまじでおっさんやんwとか言ってたから、あーあー、おっさんだなあああああwみたいな感じだったんだけど(最年長ってまじで損)あの藤ヶ谷くんが30歳って思うとやーばいね。しんどい(相変わらず語彙力皆無)

 

こんな日は藤ヶ谷担のセンスあふれる皆さんがたくさんあふれる思いを綴っていると思うから私は短く終わらせようと思うんだけど、、、

 

北山くんがいつだか(デビュー後)藤ヶ谷がいて良かった。あいつがいたから俺がいるし、俺がいるからあいつがいる。って言ってたの聞いてすごい色んな思いの詰まってる言葉だと思ったのよ。それがそんな思い全部がぶれない藤北感だろうなって思うし、ファンから見ても藤北シンメが藤北シンメで本当に良かった。もちろん見るに堪えない時期もありました。でもそんな時期だって、いつもぶれない強気な北山くんと、弟組とのパイプ役になってたであろう藤ヶ谷くんっていう2トップだったからこそ結果的には乗り越えられたんじゃないかって北山担のわたしは憶測(妄想)しております。

 

藤ヶ谷くん見てると北山くんには弱み見せたくないんだろうなって思うし、北山くんはシンプルにそんな藤ヶ谷くんのこと信頼してるんだろうって、色んなコメントとか見てて思うよ(何見て思ったのか忘れましたw)。

 

北山担の私が偉そうに言うのもなんだか恐縮なんだけど、藤ヶ谷くんには北山くんにはない魅力があると思うからいつも対照的な二人を見てるのが本当に大好きなんだよね。背中合わせの藤北が大好きなの。目なんか合わさなくたって上手くはもれる藤北が大好き。絶対的にお互いの持ち場わかってる藤北が好き。タッキーの両脇に構える藤北が大好き。こーきくんの後ろで種類の違うエロさ(なんじゃそれ)爆発させる藤北が大好きなの。…って藤北について話し出すと一億光年かかるからこの辺にする。

 

兎にも角にも、藤ヶ谷くんハッピー 30th バースデー!!!

素敵な一年と、より一層の活躍を祈ります。素敵な日々が訪れますように。

 

 

さて、そんな藤ヶ谷くんのBDサプライズが行われた名古屋も終わり…

ツアー前半終わっちゃった〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

ってツアーのことも書こうと思ったんだけどめんどくさいから今日はここまでええええええええええええええ(雑)

 

 

 

 

 

 

そういうわけで、ハッピーバースデー藤ヶ谷太輔ええええええええええええ

 

 

 

 

 

 

ではまたxxx

 

Remove all ads